アリゾナで看護師してま~す


by aznurse

最近の出来事

またまたご無沙汰しておりました~

いや~ 忙しくってね~って、何を忙しくしているんだか、一日が終わると何をしていたんだ?って時が沢山ありますが~


仕事先を先月末変えました。 今まで約6年間働いていた仕事先ですが、此処3年給料値上げがストップ掛かってるし、今年は4年目になる事や、その他諸々とあーだこーだこれやれあれやれだの、自腹切ってCertification取らなければいけないだの、その自腹(約$500)を切った後、テストに受かれば1/3を支払うだの馬鹿げた事を言ってのけるし。 PCU移動も元旦から2月だ、いやまだだと、全然だし。 

ま~ 前々から別な所を探していたんだけど、今回別の病院がオファーをくれて、少なからずも毎年給料値上げもあるし、ボーナスもあるし、その他諸々と全然良いじゃんって事で、職場先を変えました。 

仕事初めのオリエンテーションは何と、私の誕生日でした~ 最初の週はつまらない病院組織のオリエンテーションで、初日はCEOが私の誕生日に仕事って事で映画のフリーチケットを数枚くれました~ しかし、この病院のクロックカードのマシーンって喋るのよ~ 自分のカードをマシーンにスキャンしたら、

“Happy Birthday! Have a great day!”と私の時。 他の人は

“Good Morning! Have a good day!”と。

オオ~とこんな事にビックリしている私は正におばさん??? だって今までのは何も言わないタダの“ピッ”だったのよ~


先週からフロアーで仕事始めたんだけど、Renal Floorとは云え、正にMed/Surgそのもの! 何だこれ~ってやつっすよ。 しかも、酒飲みすぎて転倒して意識不明で入院してくる族が沢山いる! …… 肝臓フロアーから去ったと思いきや、そこに行く過程の患者の面倒っすか~? 骨折してくる人間沢山に、別けの解らない事で入院してくる人間達。こんな人間はEDで処理して退院させれば良いものを、なぜ、1日ー2日入院させるのか??? 全く理解不明。 こんな事はインタビューした時に知らされていなかったぞ~ 


インタビューした時はCNAが2人に患者3-4人って事だったけど、全然違うじゃんかよ~ CNAが居ない時があるし、1人の時もあるとか、患者5人だとかさ~ しかも、アサイメントの仕方がちょっとこれ何?ってやつで、退院する人間がしこたま集まってのアサイメントで、その後の患者も来るから、結局シフトが終わった時点で8人とか患者受け持ちしてたりとかさ~ 訳判らん。


一番手間取っているのが、この病院まだ全部コンピューターでは無い事。チャート自体はコンピューターなんだけど、オーダーがまだ紙。 よって、私としては、逆戻りで、今までの全部コンピューターに入っているので、チャートの確認だの、オーダーが入った時など直判るのに慣れてしまった私はアタフタ。 医者のミミズ字を判定するのも一苦労だし。 コンピューターのソフトウェアも全く違うので、別け解んないし~ とってもBUSYのソフトウェア。 あっちいったりこっちいったりのチャートのやり方に疑問満々。 

スクラブは好き勝手な色でオッケーなのは良いが、その為に誰が誰なんだかさっぱり判らん。 


医者は誰なんだかもさっぱり判らん。 来てもうちらに患者がどうなんだか聞く医者なんて居ないジャンかよ~ よって、知らないうちにやってきて、知らない内に去ってゆく…  しかし、既に嫌な医者1人発見。 皆に嫌われている一人だそうだ。


退院の仕方もこれで良いんっすか~ って程何もEducationしないし。 


あ~ 前の職場が懐かしい所が沢山あるっす。 医者も前の職場の方が断然良かったよ~007.gif でも、何人か知ってる医者が此処にも来るらしい。 一人腎臓科の医者が昨日来てて、あ~知ってる顔があって嬉しい~ってなったけど。


でも、慣れれば大丈夫なんだろうけど。 今週あと2日仕事の後、来週から一人でやる事に。 初日以外はずっと患者は自分持ちでやってるんだけど、超優しいCが色々と手伝ってくれてるので楽なんだが、来週から一人でどうすんねんってやつっすよ~008.gif 


でも、今までの仕事先と比べて、全然綺麗じゃん~ってのが良いかしら。 綺麗って言っても、場所がじゃなく、自分がシフト終わった後に感じる事。 つまり、今までは肝臓患者=うんちで、汚いだったんだけど、今の所はそんなのが全然無いから、綺麗って事。


慣れるまでどの位掛かるのかしら~ 早く医者のオーダーをコンピューター化してくれ~021.gif
[PR]
by aznurse | 2012-03-14 04:10 | 仕事

ストレスが溜まる~

今週ってか先週の仕事は何時にも増して忙しかった…

病院のセンサスが低い為、去年は7階の一つのポッドをクローズしてあったのが、今度はうちのフロアーの番となったみたいで、Dポッドをクローズしようと患者を移動したり何だとある上で、他の2つのポッドの一つC(Crazy C-podと名づけている)で働く事になった私。

木曜日は別にこれと云って酷くは無かったが、忙しかった事は事実。 しかし、HUSが1人しか居ないのに、A-podが離さない、TL(Team Leader)の私は秘書役&何でもやり係。 A-podは患者8人でRNは3人。でも、一人はオリエンテーション中なので、実際はRNが4人。CNAは患者8人しか居ないので、無し。 D-podは患者10人でRN4人でCNA無し。 C-podは患者15人(満室)なので、RN4人にCNA1人。 でもこれまたオリエンテーション中のRNが1人居たので、実際はRN5人。 でもその中の一人はフロートの子で超のろまでレイジー。 よって、私が彼女の患者達の世話をしている羽目に… プラスオリエンティーの患者達も… TLで無くてもCall lightsは答える私だが、何で皆Call lightsに答えないんだよ~  CNAが良くできるXだったのがまだしも、A-podに居る新しいRNの一人Kが私に断りも無しに、CNAを借り出した。  

その理由:

CNAが居ない。(当たり前だ!8人しか患者が居ない=TL以外は患者3人のみ。でも、一日中HUSのFを離さないで使いまくってるじゃないか!) 患者の一人は自分でご飯が食べれないから、食べさせてやらなければいけない。Kによると、それはRNの仕事では無いから、CNAがやらなければいけない。  OutputはCNAがやるべき事。 (RNの責任だ!!!) なんでも、朝KはCNAが居ない事を知ると、“こんな所で働けない。CNAが居ないなんて信じられない。辞めてやるわよ”と抜かしたそうだ。 お主は新米RNで経験も無いくせに、そんな事ぬかすようなら、サッサと辞めろ~!


で、A-podに行く際があり、行った時、Kともう一人の新米はスティションで無駄話している間、HUSのFがCall lightsに対応しまくり。 ふざけてる。 こう云った人間は絶対にRNなんかになるべきものでは無い。 


金曜日は又レイジーなフロートが戻って来たが、他2人は別。その内一人はリハブから最近移ってきたE。もう一人は経験豊かなB。 金曜日はHUSが居ない。なんでもHUSはCNAのクラスを受けて完全にCNAとしても働けるようになる為に金曜日にクラスを受けさせられているらしい。よって、HUS無しのフロアー。 CNAのJは役立たず。 Eの患者の一人はHgbが6.5で、FFP & PlatsをあげてからTemp cathをVas cathに変える為にIRに行かねば行けないが、Eは“この患者はICUに行かせないと私じゃ責任持てないわ。どうやったらICUに行かせられる?”とか間抜けた事聞いてくるから、“先生と話さないとだめでしょ、他に患者3人居るから、この患者に1日中付きっ切りは出来ないし、患者の安全を見る為にもICUでの方が絶対に安全だって云わなきゃ。”って云えば、“電話するけど、あなたが先生と話す?”ときた。 “話しても良いけど、患者の事知らないし、問題があるようなら私が話すけど、自分で話した方が一番だよ(そのほうが学ぶだろ~!)”と云った。 RehabでTLしてたんじゃないのかお前は! で、もちろんこう云った患者は絶対にTeach teamでResidentsは無意味。 他のResidentsに話して聞いてみるときた。 結局AttendingはICUには行かなくても大丈夫だと結果に陥ったらしいが、Eは朝のLab結果ですでにFreak outしているので、マネージャーのMがやってきて、Eの患者の一人はHDに居るからその患者が帰ってきたらその患者を受け取るか、退院患者を受け持つかしてサポートするようにと。 だから、Eにもその事を云って置いたんだが… その間、Call lightsはひっきり無しだし、電話は鳴る鳴る。私の患者の世話だってしなきゃいけないのに、フロートの患者の世話だのなんだので、座ってチャートする暇なんかありゃしない。 D-podでCNAで働いてたXがちょくちょく手伝いに来てくれたのが唯一の救いでも、Jが消えるから(何処に居るのか行ったのかさっぱり不明だし、そんな事を一々追求している時間も惜しいし、無駄)、CNAはXのみって感じだった。 で、午後3時すぎ頃、フロートは患者2人しか居ない(他2人を退院させた為)で具合が悪いとか(嘘だぜきっと。具合悪いのわの字も表してないくせに)で、帰るから、この2人の患者を受け持てとマネージャー。 Bは朝から3人しか患者が居ない、Eは一人退院させたから3人だが、一人の患者で慌てふためいているから4人は最小限に持たせられないのは解るよ。でも、TLで、他の事やら無きゃいけないのに、5人患者?! 2人の患者の一人はHDで、7時までは戻ってこないから4人って理由付け。 D-podから1人の患者を移動するからその患者はEに渡せと。 しかし、この患者を受け付けるには、患者の移動と部屋の掃除が済まないとできない=ずっと後。 Eがマネージャーに、一人今受け持てるといえば、Mは“Dからの患者を受け持って欲しいから。”って云うからEと私は私が5人受け持たなければいけないと云う意向を受け取ったわけよ。 フロートが帰った後4時過ぎ、彼女の患者の薬は午後2時のスケジュールのが与えられていない! ふざけている… 何をやっているたんだお前は~゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o まだ昼飯も食べてない私はMに私が昼に行っている間に、此処に居て他のサポートして欲しいと頼めば、“私もやる事沢山あるから早くしてね。”ときた。 早くしろって云ったって、30分の昼飯は取らないといけない事になってるじゃないか!取らないと愚痴口煩いくせに、どうしろって云うんだよ。 結局昼を食べたのは5時頃だし。え~昼飯ですよ、昼飯。普通の人間なら、12-1時遅くても2時には取る昼飯っすよ。 で、きっかり30分取って戻れば、“え?本当に30分取ったの?”ってくるじゃないか。   で、6時にフロートの7時までは戻ってこない患者がいきなり戻ってくるじゃないか! 患者が部屋に入ってから、HDからレポートの電話が入るし。だ~  やっぱり嫌な予感は当たっていた。

この患者自分で食べられないから食べさせないといけない。CNAのJは役立たずだから、こんな事もする訳がないから私がやらねばいけない。しかし、他のする事がある。よって、EとBに、夜勤のアサイメントをやって欲しいと頼めば、Eは無視。BはEよりも忙しいのに、ここは優しいBなので、”私がやるから心配しないでね。”と。 で、5人の患者の切り盛りに他の患者の切り盛りだので、漸く患者の夕飯を手助けしようとした時にJの姿が目の前に現れたので、素早く、”J!患者さんにご飯食べさせて!”と頼んだ。 Jは引きつり顔で(なぜってシフトチェンの直前)“オッケー”と。 

リポートを終えてやっとこ椅子に座って朝から受け持ってる患者のチャートに手を付け出したのが7時40分頃。で、Eがやってきて“何か手伝う事ある?”と抜かしたもんだ。“何も無いから良いよありがと。”って云えば、“オッケー、じゃあね。”と一日手伝いした人間にありがとうの一言も無しで帰って行きやがった。 時間内に帰ったのはEのみ。ヾ(▼ヘ▼;) Bは8時半頃帰って、私は9時。 私は何時も、皆に一言“今日は有難うね”って言う人間だが、自分が手伝ってもそれに有難うって云ってくれる人間は周りに殆ど皆無の状態。でも、それでも手助けを辞める事が出来ない悲しい性。  でも、唯一の救いは、患者さんの“有難う”とか、“あ~嬉しい~あなたが看護師で”の言葉。 だってその為にRNになったんだもんね。 長い事居ると、患者さん達も知ってるし、お互いの色んな出来事を話したりで、お互いに覚えてるし、私が忘れちゃった事とかも覚えてて、会う度にどうなってるのか聞いてくれたりするのが嬉しい。 しかし、患者5人は昔、この仕事を始めた時のRatioだから、出来ない事は絶対に無い私だが、その頃はちゃんとHUS1人にCNA1人が居た。それが無いで5人はマジキツイ。

土曜日は私以外は別の人間で、まだ1年にも満たないAMと、経験ありで信頼できるFとRehabから移ってきたCでも、Eよりは全然大丈夫のグループにできるCNAのA。 で、忙しい事は忙しいが、金曜日と比べるとまだマシの方だった。 それでも患者のC.diff検査をするオーダーを入れると、オートマにPrecautionsのオーダーが入る事になぜか変わってて、その為、患者2人を個別部屋にしなければいけないので、その移動だ何だで、色々とあったり、D-pod(患者4人)では腎臓移植のオペに来た患者の世話に慌てめくっているLを助ける為に動きまわったりで、別の忙しさ。 コンタクトの患者一人は1人部屋が無いのでもう一つのベットを塞いで居たんだけど、この患者さん、質問に答える言葉“I have no idea. I don’t know.”なのだ。 それでも何とか朝のうちにBedbathをしてあげて、ふてくされた顔がニコニコ顔になってくれたのは良かった。

夜に昨日のマネMが戻って来て、一人部屋の患者が4時半頃に退院した後、私が昼飯を食べたのは5時20分頃で、その頃にはまだ汚かった部屋がシフトチェンには綺麗になっていたが、その事まだ頭に回らなかった私が、コンタクトの患者の部屋でシフトチェンのレポートをし始めた時に、部屋に入ってきて、“一人部屋は何時から綺麗になってるの?この患者をその部屋に今移すから。”と。 昨日の今日で、その一言に嫌味を感じた私。 昨日の件はMが私の事をSuper Nurseだと思っての事だとポジティブに考えようとしてたのに、この嫌味が混じっているような言い方にピキーンと来た私。 患者を移動させて、レポートを終えて、新しい患者を部屋に入れてだのした後にチャートを終えてたのが、8時半頃。 で、Mがおやつをかじってるのを見たから、話がしたいんだけどと横に連れ出した。


昨日の事もあったし、言い方があまりにもツッケンドだった事もあり、何か私に問題があるなら、云って欲しかったしもあったし、不服を伝えるのではなく、患者の移動まで効くばれなかった私にも落ちがあったけど、忙しい間にどれがPriorityが高いかだったから、そこを一応知っておいて欲しかったので、昼飯は5時20分頃に取ったから、6時ちょっと前まではフロアーに帰って来れなかったし、その後は夜勤のアサイメントだの、患者のコールライトだのあったから、そこまで気が配れなかった等を告げて、云われた言葉が結構Personalに取った事を言った。 Mは即ざま誤ってくれて、それは全くの誤解で、そう云った形で云った様になった事を何回も誤ってくれた上に、今後どうやって処理をすればよいかとか、昨日の件でも、Mが私が5人受け持たなければいけないって云った事も、TLである私が後で他の一人に患者を受け持たせる事だって出来たはずで、それはTLが判断してやって良かったと。Bと私が受けた印象を告げたんだけど、それは必ずしもの事では無かった等。 話がちぐはぐ。でも、この結果、今度からはいくらマネがこうしろあーしろと云っても、TLの自分が判断して行動してもマネはオッケーだとの事、色々話合えたので、良かった。 私は普段から不服を言わずに云われた事はやる人間だから、私がマネ達に話しに行く時は余程の事が無い限りなので、毎回不服を云いに行く人間達とは違ってマネもキチンと話を聞いてくれるので良いんだけど、今回はいくら長くこの超忙しいフロアーで働いている私でもストレスバンバンだった。 でも、周りからはそんな様子は全然伺えないってさ。 良いんだか悪いんだか… ┐( ̄ヘ ̄)┌

結局その後クロックアウトしたのが9時半近く。そんなに長く話していた気はしなかったが。ま~オバータイムは貰えて当たり前っしょ~ 

しかし、D-podを塞ぐとなると、その分スタッフがキャンセルされる(=PTOを使う羽目になる)か、他のフロアーにフロートとして働く事になるので、ますます億劫だわさ。 あ~考えたくも無い。


でも今週は子供達の誕生日パーティーがあるので、2日間仕事のみ。それまで4日間このストレス回復させなきゃ~(^O^)/  やる事沢山ありすぎ~((>д<))
[PR]
by aznurse | 2012-01-23 07:56 | 仕事

腎臓移植

金曜日は腎臓移植を受ける事になった患者さんの後を付回す事になっていました。 

この移植手術の傾向をフォローするって理由は、前にも書いたんだけど、来月末に開くPCUの患者の看護の為にうちのDirectorがPCUに行くRNは全員しなければ駄目だって事で12月から予定されて居たんだけど、キャンセル続きとがで、PCUに移るRNの中では私とLが初めてとなったみたい。 様は、Preop-OR-PACU-ICUと患者を二日間に渡って付回すってやつ。

木曜日の仕事が終わった後にPreOPに電話してみたら、予定されていた患者さんの手術(Living donorでの手術)がキャンセルになった事を発見。 で、こう云った時に肝心のマネが居ないのよね。 金曜日土曜日はその患者の後を付回す予定だったから、フロアーで働く予定が入ってなかった。 スタッフィングブックを見れば、私が居たPodは一人RNが決まってなかったから、フロアーに戻れる事は戻れる。 で、マネに電話すれば留守電だし。 あーだこーだの後、結局、翌日に普通に仕事に来る様にとなり、家に帰った。 で、10時過ぎに電話が鳴るじゃないか~ もちろん、そんな遅くに来る電話は仕事場。 夜勤のMが、“移植のオペが2つ入ったけど、時間が不明だから朝6時には直に家を出れるように待機しておいて、予定が分かり次第即効に電話するから。” そんな~ 寝る時間が全然無いじゃないのさ~013.gif

時間が不明ってさ~ 朝の6時には家を出れるようにしとけって云うから、朝の4時頃から目はパッチリ。6時になっても電話無し。 もう一人一緒に行く事になってた同僚Lに連絡取ったら、Lも連絡入ってないって云うから、フロアーに電話したら、日勤のマネAが“まだ時間が分からないのよ。だから、分かり次第電話するから、電話の後に1時間以内で来れる様にしてね。” もうちょっと寝る事が出来たのに~021.gif でも既に仕事に行く支度ができてたから、子供達のお弁当だの作って皆が起きて来るのを待って、旦那と一緒に子供達を学校に送りに行きましたさ。 

金曜日は丁度、息子の小学校で、朝早くからDudeイベントで、学校のPTO主催のドーナッツイベントがあって、軽く50箱はあるドーナッツの山が溢れていて、娘はクラスが始まる時間だったから、ドーナッツは食べれなかったけど、ドーナッツを残り三人は頂きました。

で、家に帰れば、やっぱり仕事場から連絡が入ってるじゃないか~ 10時からのオペだから、9時までに来れる様にしてねって、8時20分に連絡が入っていた。 携帯に電話してくれないって所が又ミソよね~021.gif 家に戻ったのが8時半だったから、即効家を出て仕事場に直行。


2人居た患者の一人は既にPreopに8時半頃行ったそうで、もう一人は丁度トランスポーターがやって来た所だったから、その患者さんの後を付いて行く事に。

ドーナーはDCDの患者さんで、私の患者さんは左の腎臓を貰い、Lの患者は右の腎臓を貰う事になった。

昔の仕事がら、ドーナーから臓器を取るのは見てたし、やってたけど、移植される場面は6年間今の仕事をしているのにも関わらず見た事が無かった私。

私の患者さんの移植を担当したのはDr.B。ハンサムで双子。しかも、2人とも医者なんだな~ もう一人はCV Surgeonさんです。時折CV患者が来るうちのフロアーに顔を出すんだけど、双子だって事を知らないRN達はうちのフロアーのDr.Bと勘違いしてお喋りしちゃう。で、“俺の弟に話さなきゃ駄目だよ”って云われるんだけど、双子だって事を把握しないし、冗談だと思ったりしてで、回りに居る私たちは大笑い。 双子でも顔つきは微妙に違うんだけど、大抵の人はこの違いに気づかない。 Dr.Bは超静かなんだけど、お兄さんは見た目を気にする=鏡を見る、もうちょっと活発目。 

Lの移植担当はDr.F。 Lone WolfのDr.F。 皆が嫌がる。なぜって、何かあって連絡を取ろうとしても、なかなか捕まらない。 プラス、一人でやってるから、他のバックアップの医者が居ないんだな~ Dr.Fがお休みを取るとDr.Bのグループ(Transplant)がBackupするんだけど、全く無駄。 患者を知らないから、何でも良いよ~ってなっちゃう。

Lの患者は私より前にPreopに居たんだけど、始まったのは私の患者が先で=終わったのも先。 でも、Dr.Bは静かだから、メジャーな事以外は集中してお話無し。 Dr.Fは最初から最後まで解説しまくりだったらしい。 あ~Dr.Fのオペが良かったわ~ 今度又見てみよう~っと。


でも、Unclampした直後の腎臓の色の変化って素晴らしいわ~016.gif038.gif DCDの臓器だから、移植された患者さんにとっては腎臓がフル回転するのにはLiving donorより時間が掛かる。 これは尿の色でも直分かるんだよね。 Livingの場合は殆ど普通の黄色なんだけど、DCDの場合は赤。


私の患者はヒスパニックだったので、英語は片言=スパニッシュ。だから、麻酔から目覚めた途端、起き上がろうとしちゃったりで、皆で抑えながらら、スパニッシュで動くなってどう云うんだ?とかで、ResidentのDr.Wが片言の知ってる単語で“落ち着け”って言ったら静まったから、冗談で、ララバイとか歌いだしちゃったりするし。 スパニッシュの単語じゃなくって、声で落ち着いてんじゃないの~とか周りが言ってたから。003.gif


患者さんは無事にPACU移動して、2時間半ぐらい居たかな? ICUのベットに空きが無かったから。 Lの患者は45分ぐらい遅れてPACUに移動してきてその後、ICUに移動したのは6時半頃だったらしい(こちらもベットに空きが無く)。 Lと私はPACUに患者が居る間にお昼を済ませましたよ。


ICUでは腎臓移植患者はEasyだそうだ。 ま~そうだよね~翌日か2日目には大抵フロアーに降りてくるもん。 他のICUの患者と比べると面白くないかもしれない。 でもフロアーではやらない事がちょこっとあるから、そこら辺を勉強したりできたかな。


金曜日は朝の9時に仕事場に入ったから、12時間勤務を達成する為とPTOを使わない為とで、夜の9時過ぎまで勤務。 家に帰れば、友達家族が来ていて、今日仕事があったLは疲れてカウチで寝てる間に、他の男軍は音を煩く立てながらGuitar Heroやってるし。 もうちょっと音量下げても良いんじゃない?って思う事は男軍はしないんだよね~ で結局友達家族が去ったのは12時頃。 021.gif  良いんだけどね、楽しいからでも、寝不足の勤務って辛いのよ~008.gif


眠い目をこすりながら又翌朝仕事場へ…



土曜日はICUのRN Aが私の患者を担当してたんだけど、もう一人の患者がVentや何だって色々と忙しいみたいだったから、私が患者の面倒を1日中やってた。 ま~ICUのAssessmentはチャートできないから、Aがやってたけど、その他のチャートや医者と連絡取り合いだのは私が全て担当。 ICUにラウンドで来てた先生達は私の顔を見ると、

“え?あなたも移ったの?”とか(又最近やたらに人間が移動していっているうちのフロアー)、“なんで、此処に居るの?”とか。 長年の友、Dr.C(Transplant)も私の顔を見るとAに、“患者が移動できるかできないかは、S(私)が判断できるから、移動できる時点で、勝手にトランスファーオーダー入れときなね~”だってさ。003.gif そこまで信頼されてて喜ぶべきなのかしら?

Creatinineが高い上(13)にKがCritical(6.4)だったから、それを直す事をしないといけない、再度採血したCBCの結果、H/Hが朝より下がったから、輸血する事にもなったり、Urine Outputがなかなかで、結局患者さんは日曜日まではフロアーに移動しない事になったんだけどね。 CAPDのCatheterがある患者さんだったんだけど、ICUではPDやらないから、Aは“PDやる事になったらお願いね~”って。 でも手術後直にPDはやらないから、PDはせずに様子を見る事に。 


GoogleTranslatorで覚えてない単語だの調べながら、患者さんと会話してましたよ~私は。003.gif 結構便利。 でも、もちろん、メジャーなEducationだの会話は病院のTranslatorに来てもらってやりましたよ。面倒なんだけどね。


夕方になって、隣の部屋に来たOD患者のExtubation見たり、DNRの患者のEKG見たり(完全にAystoleになる前)とま~良い経験になりましたさ。 やっぱり、EKGはもっと見ないと解らないわ~025.gif


患者さんがフロアーに今日は移ってるかな? 腎臓が早くフル回転してくれますように~ 私が仕事に戻る前にはきっと退院してると思うけど。
[PR]
by aznurse | 2012-01-16 05:03 | 仕事

遅ればせながら

元旦は真っ青な青い空~のアリゾナから

いや~大晦日は娘が朝から吐いて起きての状態で、微熱がありの、具合が悪いので、心配だったのですが、今朝起きたら昨日の具合の悪さがすっ飛んでの何時もの彼女。 お祖母ちゃんの家で変な物食べたんじゃないかしら? 水分だけは沢山取らしておいたので、食べ物食べたくないでも大丈夫。 夜は男組みが友達の家でご馳走を御呼ばれしている間、女組みは家でうどん(年越し蕎麦ではなく)にスープを食べながら子供の映画を見まくってましたよ~ 娘は7時過ぎに、“ママ、服に着替える”って言い出したので、あら?元気になってきたのかしら? でも夜の7時過ぎにPJ(1日中横になってましたので)から服に着替えるのもね~で、お風呂に入らせて新しいPJに。 男軍が帰ってきた時は、既に11時過ぎ。 パパの膝で寝てしまった優子を起こすかの様に近所では花火がバンバン鳴ってるし。 ま~これは前の家の拳銃発砲かと思われるような花火よりはましだったが… 前の家はレンターなんだけど、花火をドライブウェイでファイヤーピットを灯しながら通りの真ん中でやってるという何者~!って族。ま~6-8時台で終わらせてくれたからまだ良かったが。 通りの真ん中でやるなよ~お前ら~


元旦とは云えども、日本人してない私は御節なんてものは作らない~ってか、作れない~ で、正月正月してませんよ~。 唯一の正月と云えば、日本のお祖父ちゃんからの子供達へのお年玉でしょうかね~ お祖父ちゃん有難うね~ スカイプで全くつかまらない家の父親。



さて去年(2011年)11月12月に有った事と云えば…


娘の補助車輪を取り、20分後に一人で立ちこぎするまで。 いや~この始めの15分ぐらいが私の腰にビリビリと来てましたよ~ 腰をかがめながら走るってのが、これ程までキツイのか~と歳を感じた。  学校から帰ってくると家の前で自転車に乗りながら庭でピクニックもどきお昼を食べて~の日課になってました。 

12月に入り、娘の自転車のタイヤの空気が減っていたので、旦那のAirpressure機を使って空気を入れるので、倉庫に入り空気を入れた途端破裂してしまった。 いや~実は娘のタイヤ擦り切れてたんでね~ 新しい自転車にしなきゃね~って云ってた矢先の事でした。 しかし~兄ちゃんの最初の自転車(黄色のオフロードバイクみたいな感じ)があるので、それに今まで乗っていたピンクの自転車にくっ付けてあった籠を取り付け、椅子の高さを直して自転車2号となりました。 で、この倉庫入りの夜、仕事から帰ってきた旦那が、

“見たんだろ~!”と

“は?”

“倉庫に隠してあったの見つけたんだろ~!”

“は???”

“目の前にあって何で気づかないんだ~ しらばっくれても駄目だ!”

“(本当に見ていないし、何を言ってるんだかさっぱりの私)何の事云ってんの?”


なんでも倉庫にクリスマスプレゼントを隠してあったらしく、その倉庫は旦那の道具が詰まってるので、私は空気入れをする以外には入らない場所。 で、偶々空気入れをする為に入った私だが、道具以外には目も触れない私には、“目の前にあったらしい物”は全く気がつかなかった。 しかし、旦那は私が嘘を付いていると信じ、翌日又仕事から帰ってきた後、そのプレゼントをくれた。


f0188565_3462041.jpg


カップが5つから選べるやつで、K-cupだけじゃなくても普通のでもできちゃいます。結構便利だけど、K-cupって高いわ~ 友達と割り勘で大量購入する事に。


今年からうちのフロアーがPCU(Progressive Care Unit)を開くと言うのは前に書いたと思うんだけど、それがやっぱり元旦から開くはずが無く、予定は2月20日だとか。だが、これも怪しい。 で、この為のクラスは正に金と時間の無駄~だったが、PCUに移る為にはACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)が無いといけない。 で、12月のASUでのクラスが終わった後に取りましたよ~ いや~ 私が取った前の週に取った同僚2人は“最悪~!やり直したよ”って入ってたからビビッてたんだけど、やり直し無しで無事合格。 これは最初に取る人間だけのクラスだったんだけど、12人しか居ないパーフェクトのクラスで、1組4人に別れてのMega Code。 2日に分かれてのクラス。 最初の日はビデオみてパワーポイント見ての授業に、BLSとMega Codeに向けての予備練習。

私のグループは4人中3人はRN(1人はPedsでもう一人はOutpatientの人)で残りの一人はRadiology techで何も解らないって子。 正直言って、テクの子が心配だったけど、助け合いして乗り切りましたよ~

ちなみにMega Codeとは、患者が喋ってたりする中、EKGが変化したり、Afibniなったり、V.fibになったりと他にも色々とコロコロと変わる中、いかにその状況に対応する事ができるかをテストするもの。 

2日目のMegaCodeの日は私たちの選んだテーブルのインストラクターがとっても素敵だったのがラッキーだった。 インストラクターNは正に素晴らしき先生ってのはこの事ってやつで、優しく丁寧にテストが始まる前の予行練習で一つ一つ教えてくれた事もプラスで、彼女と一緒に居たインストラクターの一人はこのクラスは初めての人で彼女も練習中って事もあって、ますますプラス。 テスト本番はテクの子が最初に。 私はCompressionしてる間にテクの子にあれはこれはと手助けしたり、他の子も手助けして見事合格。 Pedsの子がテストの時は私は薬役だったので、薬で手こずってた彼女に、私が薬を手にあげてヒントをだしたり、その間、インストラクターNが私が薬を手に取ろうとした時にその薬をポイントしたり(インストラクターは何も手助けしちゃいけないんだけど)で、合格。 OutpatientのRNも皆で助け合いながら合格。 最後のテストは私~ いや~最後でパスできなかったらどうしよう~ってプレッシャーがあったが、スムーズに行き、インストラクターのNは“良く出来ました~ 何も付け加える事とかアドバイスは何も無いわ~”と。 

で、MegaCodeの後は50問テスト。 これもめでたくパス。  

f0188565_4265360.jpg


3月でBLSの方も更新しなくちゃいけなかったから、丁度良かったわ~ 


クリスマスカードは前回お知らせしたPicabooで購入したクーポンで作りました。 毎年クリスマス明けてから日本に届く我が家のクリスマスカード。  


クリスマスにご近所にはケーキポップを作っておすそ分け。
f0188565_4285297.jpg


娘がトッピング担当。 雪だるまも作ったよ~ 

ご近所さんからは手作りピクルス(甘くて美味しい~)やら、クッキーやら、キャンディーケーンやらだのおすそ分け頂きました。 


斜め前のご近所さんからは、大きな壁掛け時計まで頂きました。 これは旦那がピアノを別の家に移動するのを手伝ったからだと思うんだけど…


f0188565_4364014.jpg
 夜にライトを撮るのを忘れた様な… で、昼間に撮った玄関前のライト君達の一部。

f0188565_4384148.jpg


f0188565_4404568.jpg


クリスマスイブは私は仕事だったんで、夜遅く帰ってきてから、サンタさんにクッキーを焼いて、子供たちが簡単にトッピングして、サンタさんがプレゼントをツリーの下に置いている間に食べましたよ~

f0188565_4345697.jpg
 子供達が起きてくる前のツリーとプレゼント(一周に回って置いてあります)。

子供達は沢山プレゼントを貰って大喜び~ 


クリスマスディナーはお祖母ちゃん(旦那のお母さん)と後ろに住んでる友達Jと我が家でやりました。 メニューは:ハム、プライムリブ、マッシュドポテト、グリーンビーンズ、サラダ、フルーツ、シナモンブレッド、アップルパイにカップケーキ。 娘がポテトをマッシュしてグリーンビーンズを作って、アップルパイにカップケーキもお手伝いしてくれました。 ケーキは今回は作りませんでした。 りんごが残ってたから、それを処分するのにとアップルパイで、アイスクリームと一緒に食べたよ。 Jのお母さんがクッキーを沢山送ってきてくれたので、それも頂いちゃったので、家の中お菓子で溢れちゃってます。


今年はってか去年は手早くツリーは28日には片付けましたが、他の飾りつけは旦那が年が明けてからだ~と云うのと、片付けると寂しくなるのでまだしまってません。 


28-29日と子供達はお祖母ちゃんの家でお泊りしたので、親2人は夜遅くまで子供達が居ると見れないR-rated映画を見まくってましたよ~ でも悪い言葉が出てくると、“やばい!子供達!!”と咄嗟に考えてしまいましたよ~ で、直“あっ、居ないんだっけ”と。 でも子供達が居ない寂しさが又なんとも云えません。 居ればいたでうるさいんだけどね~でも居ないと静かで寂しい~

子供達と久々に家族4人で映画館で“The Adventure of TinTin”を観て来ました。良かったよ~ 子供達はAlvinを観たかったんだけど、旦那が見たくない~と云うので、これは子供達、お祖母ちゃんと29日に観に行きました。面白かったよ~って云ってましたが。


子供達はお兄ちゃんは3日の水曜日から学校で、娘は木曜日から学校が始まります。 でも、来週は親と先生の面談週なんで、娘は1週間お休みと又なり、息子は1週間早く終わる週。 


で、今月末は息子の誕生日で、来月初めは娘の誕生日。 又誕生日会をどうするかが頭痛の種~ 息子のプレゼントは既に購入。 旦那がバイク用のヘルメットにジャケットと手袋。 (パパの後ろに乗ってバイクに乗る息子。 今まではオフロード用のヘルメットつけてたんで、今回はストリートバイク用のヘルメット。) 私がモデルとなりましたので、息子が着れなくなったら私にとお下がりになるそうです。 息子(8歳になる)と同じようなサイズってのが悲しい~がな。 

娘にはチョコチョコとプレゼントを購入中っす。


庭のオレンジ、レモン、グレープフルーツ類も採りたて中っす。 絞りたてのオレンジジュース程美味しいものはありません。 でも沢山ありすぎて、毎年処理に困ってる我が家… 又何を作ろうかと頭を悩ませている私… 




なにはともあれ、2012年が良い年となりますように~
[PR]
by aznurse | 2012-01-02 05:44 | 家族

怠け者~

昨日の職場

朝仕事が始まり、生徒が居る事を知り、だ~と憂鬱になりつつも、気を取り直しと思いきや...

週末はマネージャーが居ない為、デゼグニーと云う人間がその日一日の患者の退院入院、スタッフ等の事を管理しながら、病院内のスープ(Supervisor)と連絡を取り合いを勤める。 もちろん、デゼグニーだからと云って患者が居ないなんて甘ったるい事はある訳がないが、Team Leader (TL)が患者3人しか居ない為、TLの一人がデゼグニーを勤める仕組みになっている。 

しかし! この日、TLの3人全て“忙しいから嫌だ!” ふざけるな~!022.gif 患者3人しか居ないのに、忙しいから嫌だだと~!TLの患者はヘビーじゃない患者で楽な患者達なんだぞ! でお前らがやらないって云うなら、他の、患者4人居る看護師がますます忙しくなるって事を考えないで、なんでお前らはそんなに自分勝手なんだ~!047.gif 

忙しいの忙しいがこいつらには“喋る時間が無い” “ラウンジにちょくちょく行ってメイクアップを直したり、携帯でテキストしまくりする時間が無い” この忙しいさ。


ふざけている。本当にふざけている。 看護という仕事をなんだと思っているんだ。こういう若造は看護師になる事自体が間違っている。


本来のデゼグニーがサボって休みを取った為に、役立たずのTLばかりで、他の看護師は経験が浅い族のみ。 一人わたしより経験があるEは... そんな役は受けさせると恐ろしい事になりかねない。 したがって、残ったのは私!!!021.gif 


しかも、私の患者層はもちろん座ってチャートしてるなんて暇が無い患者達。 プラス、生徒がくっ付いている。 TLのLは1年半程の看護師だが、まだまだ知らない事が沢山ある彼女。 最近初めてオリエンティーが付き、そのオリエンティーAが一人立ちしたので、Aと一緒に仕事をする。 Lはデゼグニーをした事がないし、今日長い事していなかったTLをするからデゼグニーなんてする余裕がないと。021.gif よって、私のポッド、LとAと、これ又1年も経っていないLLと私。 もろちょん、私に色々と回ってくるわけよ~ 誰だよこのアサイメント作ったやつ!047.gif


エイドのAとHUSのFには “具合が悪くなったって帰らせないからね、覚悟して働けよ~”と(半分冗談半分本気)云っておいたので、その後AとFは “あっ、お腹が痛い~” “具合が悪いんだけど~”と冗談で云ってくる。011.gif 唯一ラッキーだったのはエイドのAは働き者だった事。


生徒は生徒でコンピューターの前に座ってケアプランを練っているし、頼んだ事も忘れるし。 最近の生徒って... 疲れる... 少しは下準備ぐらいしとけよ~お前ら! 知らない事は調べろ~! それでも解らないなら質問しろ~!!と怒鳴りたいのを押さえ~ “調べてみな”と。 冷たいと思われても結構さ~ 


病院内でのPD(Peritoneal Dialysis)患者は日中はDialysis RNが他のフロアーの患者を担当するんだけど、6時以降はうちらが受け持つ事になっている。 なるべくPD患者はうちのフロアーに移動させるんだけど、モニター患者はそうはいかない。 今回もPD患者が3人病院内にいる為、その患者のExchangeの件もデゼグニーの私に回ってくるんよ。 で、時間と看護数に限界があるから、一人の患者を1800にやってくれと。 そんな馬鹿げた事私はやってられませんよ~ 4人のヘビー患者が居るのに、他のフロアーでPDをやれなんて。 で、これはTLのLに“これさ~私無理だから行ってやってくれる?”と頼んだ。 


シフトチェンの30分ぐらい前になって、Aが訳の解らないTPNの質問をTLのLにしていて、Lはさっぱり。 Lは私の顔を“助けて~!”って見るから、チャートを終えようと必死になっている私だが...  Aが曰く、TPNの量が無いからTPNを止めてLipidsだけ流せば良いのかと(TPNは夜勤が始めて夜勤で終わるので量は絶対に足りる)、何を言っているのか訳が解らないので、患者の部屋に行ってみれば... 。 TPNの量が無いって、只単なるPumpに量の入力が0mlになった訳で、TPN自体の量はまだ袋に入っているだろ~!047.gif 量を入力し直せよ~! で、新しいTPNのオーダーはRateが変わるんだけどこれは何も書いていないんだけど、Rateを新しいのに変えれば良いのかどうするのかとくるではないか! もう、ぶっちぎれ寸前の私。031.gif047.gif “新しいオーダーのTPNはまだ作られていないでしょ! TPNはこのラベル通りにやるの! TPNは2100-2100なんだから、今何時なの? 新しいオーダーのTPNは今夜2100からであって、パンプの量が0mlだからって云って新しいTPNのオーダーのRateに変えるなんて事は絶対にしない!” と言い捨てて部屋を去った私。 恐ろしい先輩化してきた私。 しかし、これは基本の基本でしょ~がな。  


昼飯{ラナー(ランチとディナーが合体して)}終えたのは1710。 チャートをやっとこ終え仕事場を去ったのは8時過ぎ。 他の2人はまだチャートをしていたけどさ。  絶対にTLがデゼグニーをするべき。 デゼグニーが出来ないなら、TLになるべき資格は無いと思うのもやっぱり恐ろしい先輩化してきた私だから?039.gif
[PR]
by aznurse | 2011-10-10 08:34 | 仕事

看護学生

Fall学期が始まったので、又看護学生達が戻ってきて、ちょくちょくとうちのフロアーに現れる。 大抵木曜日土曜日と私が仕事中に来るので、生徒の姿を見るとうげ~となる。 

自分も生徒だったけど、最近の生徒って、“何なのその態度!”って族達ばかり。 コールライトは無視。コンピューターの前に当たり前の様に座ってペチャクチャ。 

私が生徒の時は、椅子に座る時は自分の看護師と他には本当に誰も居ない時。 看護師が忙しい時はすぐさま手を差し出す。 コールライトは全て対応。 コンピューターを使っている時も、誰かが来たら直受け渡す。 云われてからするのでは無く、言われる前に何かできないか聞く、あれこれ。 自分の看護師だけでは無く、他の看護師が助けを必要としていれば直さま助っ人。 これって普通でしょ? 

のたりくらりしている生徒に尽くす時間なんて無い。 よって、生徒が来るとその生徒の性格によって、私はほったらかすか教えるとなる。 最近の生徒はインストラクターが楽をしたいのか、自分の患者と云うのが居ない=患者の事前勉強無し。 朝のシフトチェンジの時に生徒に“自分の患者はいるの?” と聞けば、“患者は居ないし、今日は初日だから、ただ後を付け回るだけで良いの。”“患者は与えられてないから居ないし、別に患者は居なくて良いから、ただ後を付け回るだけです。”とくる。 この言葉でムカムカ~とくる私。 大人気無い。 こんな生徒が看護師になるから、患者の事を考えない、コールライトに答えない族が沢山出てくるんだ! よって、生徒にはいつも、“私は動くの早いからね。それと、コールライトが鳴ったら対応しなきゃ駄目だからね。”と云っている。 これは“付いて来れないなら知らないから”って意味なのさ。


薬を与える時も、薬が何なのかを知らない族。 自分で調べるって事を知らないのか!? Block3でそんな事でどうするんだ? 


木曜日はBlock3の生徒。 これまた役立たずの男生徒。 DTがある患者に薬をあげるのは初めてだったらしいが、アドバイスをしても直忘れる。 

土曜日はBlock2の生徒だったが、この生徒は良い看護師になると思う。 コールライトにも応答。 私の後を付いて回り、色々と質問してきたり、積極的にやらせてくれますか?と。 あ~こんな生徒なら大歓迎! 血液採取をしなければいけなかった患者はもちろん肝臓患者でHard stickだが、やりたいと云われたらやらせる私。 結局針を入れたものの、血管に当たらずだったので、私がその後を引き受け採取完了。 何事もやらずじまいでは出来ずじまいなので、血液採取にIVは数をこなさないとね。 Block2なので、IV関係はできないので、その他を全部生徒にさせた私。 患者の看護中に色々と説明したり、クイズをしてみたり、色々とアドバイスを与えた。 一人の患者がICUに移動となり(Encephalopathyの為、Airwayの確保とAspirationを防ぐ為に)、NGTも入れさせる事に。 この生徒は最近NGTを習ったとかで、まだ入れた事は無いので、患者がEncephalopathyの意識朦朧状態での投入は楽にいった。 この時気をつけないといけないのは管が口の中でグルグルになる事なんだけど、患者は口を開けてみてと云えば朧に口を開ける事が出来てきちんと先に進んでいる事が確認できた。 NGTのテープの仕方も教えて、これでリストもチェックできたねって。


結局この患者の移動の為に忙しい中、他の患者2人を退院させなくてはいけなかった私がブンブンと走り回っていたので、暫く姿が見えなかった生徒はきっとお昼を食べに行ったのだろうと思っていた私。 

3時半頃横に来た生徒に“お昼食べた?”と聞けば、

“ううん、まだ。でも後少しでインストラクターと会う時間だから。”ってくるじゃないの! 

“え~! 食べてないの? 何で?何時も生徒は12時頃に食べに行くから、とっくに食べたと思ったのに。 私の真似しなくても良いんだよ!” 

“だって、見逃したくなかったから。大丈夫です。” 

周りに居た同僚も、“この子はね、何時もお昼は夕食になってるんだから、私達はお腹が空けば直食べちゃうけどさ~ この子はいつも患者達に必要な事が無い時にしかお昼取らないのよ~”

お昼休み取ってる時にカバーしてくれる同僚が自分の患者の世話を頼むとしなければいけない事が出来てないからさ~ 結局そう言う事になるのよ~

って事は、私が姿を見かけてなかった間は、立派にコールライト対応に他の看護師のお手伝いをしていたって事。 あっぱれ~! 

結局私のこの日の昼は4時過ぎとなったが、最終的に患者一人となったので、お昼/夕飯の後は他の同僚のお手伝い。


生徒が居ると色々と面倒で、時間ばかりくうんだけど、こんな生徒だったら何時でも大歓迎。
[PR]
by aznurse | 2011-09-26 03:56 | 仕事
うちのフロアーはICUのステップダウンと云っても過言ではないんだけど、Med/SurgなんでもちろんEKG読んだりだのACLSだのは無い。 が、この景気悪化状態の中、ディレクターは来年からICUの1Podを買いとりそこをうちのフロアーの正規ステップダウンフロアー/PCU(Progressive Care Unit)とする事に決定したのはつい最近の事。


もちろん、そこに移動するには許可がなければいけないし、EKG, PCU, ACLSのクラスを取らなければいけない。 全員が行ける訳でもないので、応募資格としては1年半以上の経験(患者層が同じ)、フレキシブルである事、その他。 


このフレキシブルが私には辛い。なんせ旦那の仕事が決まっている日であるため、私はその反対の日に仕事をして子供達はどちらか一人が面倒を見ているから。 これが家族が居て誰かしら面倒を見てくれるっていうそんな贅沢な事ができるという家族構成があれば全然楽。 しかし、昔から家は旦那と私2人だけで他の家族の助けは無いと云って過言ではないので、フレキシブルって云うのが難関。 旦那の母親は20分ぐらいの所に住んでいるが、良くても週に1回の土曜日ぐらいしか子供の面倒は見てくれないし、それも毎週ではない。 後2年ぐらいだか何だかで退職できるからその後は手伝いが出来るとか云っているが、そんな言葉は信用していない。 義父と義理母はコロラドに住んでいるが、もし近くに住んでいたら絶対に孫の面倒を見てくれているが、居ないので仕方がない。


朝6時から12時間に子供達の送り迎えが出来て信用が置ける人を探すのって難関っす。あ~こういう時って12時間以上勤務って最悪。021.gif


そんな訳で、このフレキシブルで居なければいけないと云う難関をどうにかしなければいけない。 でももしかしたら、今まで通りに既定のスケジュールで出来る可能性も無くは無い。 あ~ストレスが溜まる~025.gif


とにかくスケジュールは前もって決まるので、その間に如何するかを決める事ができるので、それが決まるまではなんともいえない。 ま~これもずっとって云う訳ではないので半年ぐらいの我慢かもしれない。


これで解る通り、旦那と話あって、やってみそって云われたので、“私やります!”ってボスに云ったのが木曜日。 


EKGのクラスが毎週金曜日で1ヶ月あるが、そのクラスが翌日の金曜日から始まった。 もちろん、クラス前に、なんだかんだと宿題があるので、その宿題を仕事を終え、帰ってきてから10時から始め、終えたのが朝の4時!007.gif もーこの頃にはEKGは全て同じに見えて、眠すぎて何が何だかさっぱり理解力無になってたわよ。014.gif


クラスは8時からで、家の直側だったのがラッキーだったので、約2時間の睡眠でクラスへ。 その後はもちろん仕事に戻らなければいけない。 クラスが終わった後、仕事に戻る他3人と数人でちょっと早い昼飯を食べに行き、仕事場へ。 いや~ 朝仕事場に居なくて良かった~ 何でもCode Grayになった患者、AMA(Against Medical Advice)。 この患者いつも超自分勝手で言う事を全く聞かずにやりたい放題。 病院側は拒否すると云う患者の一人。しかし、なぜか又入院してきて、木曜日も最悪な状態だった(私の患者では無かったが)。 ま~この患者が居ないから楽かとなると、そんな事はある訳が無いじゃないですか~うちのフロアー。 


睡眠不足で訳の解らない事を云い始めた私を笑う医者達。 いや~睡眠不足って、これが10代20代なら全然大丈夫だったんだけどね~ 歳っす。


土曜日は一応5時間の睡眠だったので、リフレッシュで仕事ができたが、患者の一人の血圧が~! 腎臓移植の患者POD(Post-op Day)#3で、いきなり朝早くから血圧が上がり、最後のThymo中にDBPが110sとか。 PRNの薬をやってもなかなか下がらないし、 家で飲んでいるPRNの薬は病院には無いから、他の病院から送ってもらわなければいけないとかで、本人はその薬が来るまで他のは飲みたくない。 で、漸く届いて血圧測り直せば、全然普通に戻ってんじゃないか~ あ~疲れた。 こっちの血圧が上がるって。



昨夜も今週のクラスの前の宿題の半分を夜中皆が寝静まった頃にやり始め、又最後には眠くて何が何だか訳が解らなくなるし... まだ半分残ってる...014.gif 旦那の友達(Fire Chief)にEKGのストリップを分けてもらうので、それで又練習でもしたら、頭がゴチャゴチャになりそうっす。008.gif 




話は元に戻り...

日勤6人に夜勤3人程がこのPCUに移動する為、この空きを埋める人材はどうするんやん? それも5年以上居る人間5人(私含め)に3年の2人に2年未満2人が移動する。 2年未満の1人はちょっと頼りが無いから不安なんだけど、他は皆てきぱきできるんで全然安心。 しかし、私達が移動すると、残りのフロアーに居る人間達はどうするんだろう... まあ、他に数人ベテランが残るから大丈夫か? いや、うちらベテランにしてみれば不安ってのが本音。 026.gif まあ、週1日フロアーで仕事しなければいけないだか何だかって云われたから大丈夫かも? その内、フロアーの全ての人間がPCUでもフロートする様にさせるって考えてるみたいだし。 うちらは最低1年はそこに居なければいけないってさ。


Chachaさん、そんな訳でうちのフロアーで又募集すると思うよ。
[PR]
by aznurse | 2011-09-06 02:49 | 仕事
いや~ 土曜日の仕事は朝が凄かったっす。


木金曜日の患者さん3人に、一人新しく夜の間に入ってきた患者さんの受け持ち。


うちのフロアーでは先月末からベッドサイドレポートをし始めた。 はっきり云って皆嫌い。 何でかって云うと、時間が掛かり過ぎ~!!!!! 7時からのレポート、終わるのは8時頃。良い時は7時40分とか。 でもまだチャートを終わらせてなかったら又時間が掛かる。 この新しいレポートシステムが始まってから7時半ー7時40分台にクロックアウトしたのなんて皆無っす。 唯一楽なシフトチェンは同じ夜勤が戻ってくる日だけ。


フロアーのディレクターがプッシュしたのか立候補したのかしらないけど、病院の中でうちのフロアーが最初にこのベッドサイドレポートをし始める羽目に。


今までの勤務のRNがやり残したタスクをこのベッドサイドで確認して、去る前にやってもらうって目的と何時もシフトチェンジの時になり続けるコールライトを少なくするって目的等々色々とあるんだけど。 はっきり云って超面倒! タスクをやり終わらせるって言ったって、やらない人間はやる訳がないのは変わらない。


机の上だとチャートチェックに朝のLabsやVS(Vital Signs)だのチェックしながらレポートが受けられるのに、ベッドサイドだと、片手にLaptopを持ち、利き手でモニターを動かしながら、紙にレポートを記入しなければいけない。腕が3-4本あると思ってんのかよ~お前ら!047.gif よってマネージメントは、ベットサイドではタスクリストのチェックとオーダーのチェックだけ行え、他は自分で机に戻った後に行え。 じゃあ、そのタスクリストに出てこない必要な事をシフトチェンの後にチェックして気がついたら? 自分が悪い。 全くフロアーRNの事を配慮していない。 病室にそれぞれコンピューターがあるなんてそんな金持ちの病棟・病院ではないうちら、半分使えなかったりするLaptopsを充電が足りずに持ち歩き、マネージメントがこれが良いあれが良いとか、全くフロアーRNの事を考慮せず、新しい事だのやり方だのを云ってくるのには憤慨。 


患者の為だとか、お金をいかに使わずに、よりいっそう削減して、でも同じ&もっと良い看護をしろて如何云う事よ?! 時間内に仕事を終わらせろ、終わらないとフロアーの予算に響き、フロアーの予算からお金が出て行くことになる。 数回時間内に終わらせない事があれば呼び出しだとか。 ふざけるのもいい加減にしろ~! で、終いには

“これからはMicroーmanagementになるから”047.gif047.gif047.gif

オイオイ、今まで以上にMicro-managementになるって云うのか? 他のフロアーは全然忙しくも無いのに、予算は沢山あって、ペンだのなんだの沢山ありふれてるのに、超忙しいうちのフロアーには患者に入院中使ってもらえるペンなんて皆無、もしペンが必要ならRNの自分達の懐から出てくる始末のケチさ。 


Voice your opinionsとか偉そうに云ってくるけど、全然聞いた験しが無いじゃないか!033.gif033.gif033.gif033.gif 


ふざけてる...



話は元に戻る。



RNにも人それぞれ。 一緒に働いて超嬉しい族、別に関係ない族、できれば働きたくない族、絶対に嫌な族。 これは日勤・夜勤に共通している。


夜勤で数人いる絶対に嫌な族の一人N。 新しい患者の担当をしていた。


患者MはHD(Hemodialysis)患者で、金曜日にOutpatient HD CenterでスケジュールのHDを受ける時にCatheterのMalfunctionで出来ずに入院してきた。 チャートには英語が出来ると記入されているが、Nのレポートではスペイン語のみ。 患者のHistoryにCAD, CABG w/stent, CHF w/EF35%, DM, Seizures, etc.  で、明け方にCP(Chest Pain)を訴えたので、EKG, Troponin, CKMB。 EKGはアブノーマルだが、他のCardiac enzymesはNegative. でもK+が6と高い。 CPは多分K+が原因。 で、Nが5時40分にFentanyl 25mcgを痛み止めにあげた。 7時40分頃のサイドレポート。 患者M、名前を呼んでも起きない。 揺さぶっても起きない。 Sternum rubsを何回かした後にうっすら目を開けて“う~”と云うのみ。 


Nは “大丈夫、揺さぶれば起きるから” Nが数回揺さぶっても起きない、大きな声と揺さぶりと痛みを与えて目を開ける状態。 Nは別に心配のしの字も無い。 シフトチェンジで自分には関係無いから。 で、CPを訴える前は起きて話をしていた、通訳を数回呼んで話をしたとか云うが、患者のHistoryだの、何だのと24時間以内に終えておかなくてはいけないチャートがあるんだけど、それには手をつけていない。033.gif 通訳呼んでおいて何で終わらせないんだよ!こんな患者の状況で私が終わらせる事は不可能。 HDのRNがCathetersにTPAを入れて、もしそれで使えるようになればHDを。できなければIR(Interventional Radiology)でCatheterの交換。 丁度シフトチェンの時にHDのRNが来てTPAを挿入していたから、レポートを終えた後、HDで聞いてみたら、やっぱり無理でIRへ行く事に。


で、移植患者に朝の薬をあげた後(やっておいて良かった)、患者Mに戻り再チェック。 しかし、応答が全然無し。採血のオーダーが6時半に出ていたのにNは無視して私回しだったので、IRに行く前にPT/INRのチェックをしなければいけないので採血をしても、ビクともしない。Fentanylの後、約3時間経過するって言うのに、Sternum rubsでもなかなか目を開けてくれなかったり、腕を上げて手を離すと、全く力なしにボットって落ちる。 VSはStableなんだけど、何か嫌な予感が消えない。 Narcanを与えるべきかどうか...


この日は一緒に働いていた2人がベテランさんと1人フロートだったので、全然安心の日だったのが幸い。 同じ頃に働き始めたJにセカンドオピニオンを聞き、やっぱりNarcanを与えた方が良いかもと同意して、Dr.Pに電話。 


Dr.Pは若いんだけど、静かでいつもRNの云う事を聞いてくれる。 Dr.Pも3時間過ぎてるのに、そんな状態ではおかしいからNarcanをあげて良いと(Narcanのオーダーが無かった為)、フロアーにも直行くようにすると。


でオーダーを貰ったあと、Renalの医者Dr.Cが現れたので、事情を説明。 Dr.Cはとってもミリタリーで、皆嫌うんだけど、なぜか何時も私には優しい。 黒白はっきりしてるので、灰色を尽く嫌うDr.C。 自分は正しいって感じなんだけど、ベッドサイドマナーは悪い訳ではない。 機嫌を損ねたら最後ってDr.Cなんだけど。 


患者にNarcanをあげた数分後、患者は動き出したのでホッと一息。 しかし、Narcanの後の患者って始末が悪い!

腕を振り回し、喚き始め、何を云ってんだか解らないのもプラスしてくる。 丁度スペイン語を話す子Fが居たので、助けてもらい、 トイレに行くって喚いてるんだけど、そんなトイレに座っていられる状況じゃない。 患者は何処に居るのかも解らない、何が起こってるのかも解らない状態。 唯一自分の名前は言える。 IRに行くのにConsentがこれでは出来ないので、Fに頼み、家族に電話してもらい、病院に来るようにと電話で常に連絡が出来るようにと指示。  ベットパンを使っても動きまくるから意味無し。 左足膝下切断されているので歩くっていったって出来ない。幸いBedside Commodeがあった上に、患者さんは小さいので私一人でも動かせた事も良かったんだけど、それでも軽いって訳じゃないんだよ。 Commodeに座らせた後、“水をくれ、水をくれ”って云うから、水は今は飲めないって云っても、“水をかけろ水をかけろ” 何回か理由を聞いた後、お尻に水をかけると便が出て来易いと。 うんちができなくって苦しいのと痛いのと、腕が痛いと云いながら動きまくり続ける。 危ないからFと私が付きっ切りで何回か水をかけた後、

“詰まって出てこない!”008.gif

お尻をさわってみたら、案の定、超硬いウンチが2cmぐらい出ているが、それ以上出て来ない。 とりあえず、出ているのを取り、又水をかけても全然。 ベッドに戻ると。 ベッドに戻し、そんな中、再度ページして現れたDr.Pがベッド再度に。  又アセスメントで誕生日は何時かとか、何処に居るのか聞けば、病院と答えたので、A&Oは元に戻りつつあるのでホッと一息。


ベッドに横になっている間に指でチェックしたら、超硬くって、取り出すなんて不可能! Dr.Pは何でも必要なBC(Bowel Care)あげて良いよと云うので、フロアーにあるFleet enemaを入れたら、患者Mは引っかいてる~!とか云うし、引っかいてないよ~021.gif Fが爪は使ってないよ、薬を今入れたからね~とか云っても駄目。 そんな中IRからの連絡で患者を取りに来るとメッセージを受ける。 5分ぐらい経ってからチェックしたらちょっとはやわらかくなってるので、取れるだけのものを取り出し、指先に触る程度の場所にあるのはまだ硬め。 押して~って云っても押せない! 苦しい! 動きまくる腕を降りまくる... Fに患者を見てもらっている間、外に出て患者を移動させるのに必要なチャートに紙を印刷し、IRに連絡。 これはSuppositoryしかないが、IRはあげるなと。 でもこの状態を把握してないIR。 ようやくあげても良いが、患者は立てないからねと。 

そうこうしている間にFが私を呼ぶので、行くと... 


なんと、約6cmx4cm程の蜂の巣の様な塊が!!!021.gif こんな物が出てくるなんて~! なんでも、私が部屋の外に居る間に患者がFに、なんで自分でStimulateできないんだって聞いたらしく、Fが良いんじゃない?って云ってゴソゴソ自分でしてちょっとしてからの出来事だったらしい。


いや~ 患者さん、やっと落ち着いて横になってくれてる。 なんか小さな赤子がお尻から出てきたって感じよ~038.gif そりゃあ疲れるがな。


で、綺麗にしている時にTransporterが現れ、IRへ移動。 移動したのが11時。 この8時過ぎから11時まで、この患者に付きっ切り。 021.gif  他の患者への薬は同僚のMがあげてくれていたのでホッと一息。 


こんな朝だったので、あっという間に1時過ぎで、同僚のJがレポートして良い?って言ってくるから、朝の休みのレポートかと思いきや、お昼じゃないか~!021.gif 


IRに送った患者さん、HDがその後直に引き受けるって云うので時間があったので、その間夜勤がやり忘れ送らなかったC diffのサンプルを送り患者の退院前に痛み止めが欲しいだの仕事を休んだ医者からの紙が必要だとかを対処して、患者を退院させ、フロートのお昼中のレポートを受けたので、その患者の手当てだの何だの、してたら時間はあっという間に過ぎていく。 


HDが患者を受け取った後、3時間半やるっていうから余裕でちょっとは楽かな~と思いきや、Thrombosisがある可能性が大とかで又IRへ行くかフロアーに戻ってくるか。 IRで又Fentanylを貰った患者、もちHDではResponsiveでは無いが、それは経験済みの私。 HDのRN LはThrombosisかもしれない、Responsiveでは無い、もしかしたらCVAになるかも知れないとかでNeuro Checkし続け~ なんで医者はThrombosisの可能性があるってわかってんのに薬をあげないでHDに送ってくるんだ~ブツブツ。 結局HDは出来ずにIRに逆戻り。 TNKaseをIRが与えてもう一回チェックしてから又HDだって。



この間患者はずっとNPO。 DMだから、BS(Blood sugar)チェックはQ4HでチェックをHDがして100とかで大丈夫だったからまだ良かったけど。



やっと昼を食べようとJにレポートして、丁度時間帯の薬を患者2人にあげ終えようとしている時、 今度はフロートDの患者の一人がトイレの前で倒れると云う出来事が発生。021.gif MとDが駆けつけて行き、その後私が行こうとすれば電話がなるので、誰も取る人間が居ない=私が出る。 倒れた患者には2人付いているので大丈夫だが、患者はトイレにDが連れて行き、助けを呼ぶ紐を渡してその場を去ったちょっと後だったらしいが、患者は自分で立ってベッドに戻ろうとして、IVラインに足を取られたのか、バランスを崩して倒れたのか定かではない。 患者は頭は打っていないとは云えども、云っている言葉が英語と何だか訳のわからない言葉の混ざり。 英語を完全に理解している様には思えない。 でもDに患者は英語が完全に解っているのかと聞けば、患者さん、

“解ってるわよ!”と怒鳴る。 しかし、家族から後で言われたのは、患者さん、英語は完璧に理解していないと。044.gif ナバホ語を英語と混ぜて喋っていた患者。 解る単語は英語で、知らない単語はナバホ語で。021.gif 患者は助けを呼んでも誰も来なかった、何でこんな仕打ちを受けなくてはいけないんだ~と。 助けを呼ぶってドアしまってんのに聞こえるわけがないでしょ~ だから紐を引けって手に持たせたのに~とD。  可哀想に... フロートしてる所で患者が倒れるって最悪。 倒れる自体が最悪なのに、知らないフロアーで起きる事件程嫌な事はない。


こんな事があって結局昼飯を取れたのは5時過ぎ。 まさに昼飯ではなく夕飯。007.gif


昼(夜)飯を終え戻れば、患者Mが帰ってきていた。 又Responsiveでは余り無い。しかし、朝の経験からこれは既に解っていたので、Catheter siteをチェック(出血してないかどうか)し、朝よりはResponsiveしてニッコリしてくれていたので、HDに電話をして患者を何時受け付けるのかを聞けば、今大丈夫と云う。 その数分後、HDのRNが連絡してきて、この患者、VREって知ってる?って云ってくるじゃないか! え? チャートにはContact Precautionsが出てきていない。 過去のチャートを出して見れば、数ヶ月前にVRE(+)Urineってあるじゃないか~! まあ、患者さんAnuricに近いOliguricなので居る間におしっこしてなかったけど。 で、患者を個室に動かすか、ルームメイトを空き部屋に移すかでJに任せ、その間、他の患者のあーだこーだの始末。 結局患者を別のPodの空き個室に移す事にして、患者がHDに行くまでは管理し、夜勤のRNにレポートをする事に。



全て終えてクロックアウトしたのは8時過ぎ。042.gif 忙しい日はあっという間に時間が過ぎるから良いんだけど、これが大変な患者数人を看護していると最悪な状態なんだよね。 でも今回は比較的楽な患者達で良かったっす。
[PR]
by aznurse | 2011-08-22 03:08 | 仕事

友達が見学に~

昨日の仕事場に友達が見学に来てくれました~053.gif


土曜日だから、比較的静かで平日と比べるとそんなにCrazyでないので、ビビる事がないかな~と。 ここ数年は新卒は仕事を見つけるのが大変。 経験がある人間でも前みたいに、選択があって断る方に回る訳ではなく、今は仕事先の方が雇う人間を選べる側になっている。 これを考えると、私は良い時期に卒業した事になる。 でもって、あ~あの時に違う選択をしておけば~と考える事も多々ある。 しかし、Things happen for reasons.  私が今の職場に居るのもこれも何かの縁なのだろう。015.gif



友達は金曜日に面接。 昨日はドーナツの差し入れを持ってやって来てくれました~ 有難うね~ うちのフロアーは皆ピギーばかりなので、あっという間に消えてしまったドーナツ。 昨日働いていた同僚にも紹介して、ちょこっとどんな感じなのか見てもらいました。



運良く静かで落ち着いている時だったので良かったんだけど、友達が帰った数時間後からドカ~ンときましたよやっぱり。026.gif いや~ 私の患者達は別にこれといって凄まじく無かったんだけど、他の患者達がね~ しかも、TLのSと私を除いた残りの2人は新卒で頭を使わない族。 結局Sがその一人の患者のゴタゴタにCrazyさを引き受ける羽目に。 で、その新卒の彼女はサッサと7時半には帰って行ったわよ。 お主は~看護と云う事を何だと思っているんだ~!047.gif こう云った族は絶対にRNになってはいけないと思う。 患者に対しても失礼だし、他の同僚に対してもこう云った人間が看護師をやっている事が失礼だと思うのは、絶対に私だけでは無いはず。 



金曜日もちょっとCrazyだったので、私が9時頃まで職場に居た事を知っている患者さんに、“今日はちゃんと7時半に帰れる? 帰んなきゃ駄目だよ!”って口をすっぱくして言われちゃったんだけど、結局8時過ぎに帰る羽目になりました。 ま~こんな感じですよ何時も。




金曜日はこれと云って何事も無く楽だったんだけど、4時頃に一人の患者をIR(Interventional Radiology)にVascath(Temporary Hemodialysis catheter)を入れるのに送った後がCrazyになったんよ~ それまで全然普通のSinus rhythmの患者がIRでのProcedureの間にAfibに! IRのRNから電話があって、“患者さんにAfibのHistoryはあるの?”と聞かれ、HTN(Hypertension高血圧)以外は心臓系のHistoryは無いと。なんでも、80-160sを出たり入ったりしていると。025.gif 医者に電話をすると云えば、“いや、電話しなくて良い。他の看護師にSecond Opinionを聞いてみるし、何かあったらNephrologyのDr.Zに電話するから。”ってさ。 そんなこんなで15分ぐらいしてから、Dr.Zから電話で、Hospitalistに電話をしてTeleにトランスファーするようにと電話を受け、その間、他の皆が一気に電話をしてきて、電話を切れば他の電話の対応で、電話をしている間にTLのDにPatient Placement(患者を移動したりベットを確保するのをコントロールする部)に電話して貰ったり、他の医者に電話するのをして貰ったりして居る内に、患者が戻って来たから又大変。 うちのフロアーはモニターしないから、モニター患者が居る場合はSWATかTele RNsが来て患者をモニターしていないといけない。 しかし、そのモニターRNが居ない!! で、患者を移動してきたIRのRNがその間付き添い。 幸い、患者はAsymptomaticなんだけど、HR(Heart rate)は80-120を行ったりきたり。 で、5分以内にベットが見つかったので移動となるが、肝心の移動する先にレポートの電話を入れたら、誰も電話に出ないじゃないか~!!!033.gif で、結局数分後に電話してみれば、TeleのHUS(Hospital Unit Secretary)がグジグジと文句を言い立てる。 “患者をAcknowledgeする前に患者を送ってくるなんて、看護師が誰になるかも決めてないのよ。”あーだこーだ。 “電話した時に誰も電話に出ないのは如何云う事?” “私の机に他の人間が座ってたのよ。一つしか電話がないから出られないのよ。”033.gif 嘘をこけ~!!!047.gif 一つしか電話が無かったら、話中でつながらないはずだろうが~!話中じゃないくって呼び鈴がなってるんだからな~他の電話を使うって事をお前はしないのか~!!!! 愚痴口言ってる前に、看護師に電話を変われ~!!! 033.gif047.gif047.gif047.gif047.gif033.gif

そんなこんなしている間にもう一人の患者を退院させなければいけなかったりで、シフトチェンした後、チャートや何だとで帰ったのが遅くなった金曜日でした。042.gif
[PR]
by aznurse | 2011-07-25 05:08 | 仕事
又やってくれますよ~ なぜか大変な患者は私が世話する羽目に~ 昔から大変で手間がかかる患者は私に回すようにされている。 


何でも水曜日にこの患者さんの旦那が切れたそうで、その日担当のTに怒鳴るだの叫ぶだの物凄い事になっていたらしく、Directorまで巻き込む始末になったそう。


この患者の為に、CNAが2人もつく事に。 これは前代未聞の事! 



で、木曜日の朝のレポート:“気をつけてね~ 頑張ってね~”044.gif



又私のAcuityが他の人間より高すぎ。 ま~他の人間と比べたら、私の方が人間対処するのには合ってるんだろうから、もうこんなん5年間もやってんだから、これは慣れ。 昔と比べたらこのAcuityだって全然楽なもんよ~


他の3人の患者さんは比較的楽といったら楽なんだけど、IV Pushの薬(もち痛み止め)を時計を見ながら時間毎にコールライトの患者2人。 しかし、朝早く医者が来て、そのうち一人の痛み止めの薬をD/C(Discontinued)。 もち患者は嬉しくない。 しかし、Liver患者だもの、それは当たり前でしょ~ それに入院している意味がもう無いんでは無いでしょうかって感じで、医者自体、“入院させてる理由がね~ どうしようかさっぱりだわ。”ですから… 私に如何しろと言われても、貴女が医者でしょうがな。 ま~ そこまで私の意見を信頼してくれるのも有難いが。


で、話は元に戻り、その大変な患者の旦那さん。 朝10時頃現れました。 その前に、Directorが来て私にその旦那さんはControlしていないと嫌な性格みたいだから、どーたらこーたらと背景を教えてくれましたが、私は“大丈夫だよ。 ちゃんと世話するから。”と一言。 



うちのフロアーのDirectorは忙しい時は患者を世話するのも引き受けちゃう頼もしいT。 よく“何か手伝うことはない?”だの、“必要な物とかある?”とか聞いてくる。 その際、“私の代わりに働いて、でもお金は私に頂戴ね~”とか、“お給料倍にして~”とか、絶対に無理な要求をする私。041.gif



あっ、又話がずれた~037.gif


患者さんの旦那さん、私が患者さんをきれいにし終わった後に訪れましたよ。 でも全然話とは打って変わって、叫ぶだの怒鳴るだの全然なし。 ただ不満は、コールライトを鳴らさずに、私を探しにきて用件を言ったり、質問してくる事。 他の患者のチャートをしている時とかが困るんですよ~021.gif 


患者さんはZazzi(Rectal tube)を前日(水曜日)入れてから、看護する分でも楽になった事はなったらしいが、でもIncontinentは変わらないので、何度も何度もきれいにしなければいけない。 時たまちゃんとBedpanを要求してくるんだけど、それでもアクシデントしてしまうんですね。 ま~これが典型的アメリカンの太っちょさんとは違ったので、横にロールするのは楽だった事はプラス。  CNAが2人居た事もプラス。 だって、一人は役立たずのHだったんだけど、もう一人はちゃんとやってくれるJ。 なんか自分専用のCNAがついていた気分でしたよ~058.gif これが毎日だったら、物凄く楽なんだけどな~ ちゃんと世話できるから~ しかし、それは夢の又夢っす。


旦那さんは私の事が気に入った様で、翌日も私が仕事だと聞くと、

“それは嬉しいな~ 今日はとっても有難う。″


で、木曜日が水曜日と比べるとそれ程酷くは無いんじゃないかと私が言ったので、金曜日からはまたCNAは一人となりました。 でも又同じJだったので、金曜日も全然大丈夫でしたよ~。


旦那さんは私に差し入れで色んなお菓子が入った袋をくれました。 きっと私にだけってくれたんだと思うんだけど、だって、皆で分けろって言わなかったし、横に呼ばされて渡されましたから。 でも皆で分けちゃいましたよ~001.gif 


土曜日は4時過ぎてからいきなり超忙しくなり、右へ左へ、電話を二つ抱えながら~ともろちょんMultitaskingしてました。 なんで、いつも休日の前になると皆を退院させるんだよ~ 


私の患者一人を退院させた後、もう一人がSNF(Skilled Nursing Facility)に行く事になり、その間、患者をきれいにしたり何だといや~フル回転してましたよ。 でも最終的に患者2人しかシフトチェンジの時にいなかったので、レポートは楽に終わりましたよ058.gif058.gif058.gif
[PR]
by aznurse | 2011-07-04 06:39 | 仕事