アリゾナで看護師してま~す


by aznurse

ストレスが溜まる~

今週ってか先週の仕事は何時にも増して忙しかった…

病院のセンサスが低い為、去年は7階の一つのポッドをクローズしてあったのが、今度はうちのフロアーの番となったみたいで、Dポッドをクローズしようと患者を移動したり何だとある上で、他の2つのポッドの一つC(Crazy C-podと名づけている)で働く事になった私。

木曜日は別にこれと云って酷くは無かったが、忙しかった事は事実。 しかし、HUSが1人しか居ないのに、A-podが離さない、TL(Team Leader)の私は秘書役&何でもやり係。 A-podは患者8人でRNは3人。でも、一人はオリエンテーション中なので、実際はRNが4人。CNAは患者8人しか居ないので、無し。 D-podは患者10人でRN4人でCNA無し。 C-podは患者15人(満室)なので、RN4人にCNA1人。 でもこれまたオリエンテーション中のRNが1人居たので、実際はRN5人。 でもその中の一人はフロートの子で超のろまでレイジー。 よって、私が彼女の患者達の世話をしている羽目に… プラスオリエンティーの患者達も… TLで無くてもCall lightsは答える私だが、何で皆Call lightsに答えないんだよ~  CNAが良くできるXだったのがまだしも、A-podに居る新しいRNの一人Kが私に断りも無しに、CNAを借り出した。  

その理由:

CNAが居ない。(当たり前だ!8人しか患者が居ない=TL以外は患者3人のみ。でも、一日中HUSのFを離さないで使いまくってるじゃないか!) 患者の一人は自分でご飯が食べれないから、食べさせてやらなければいけない。Kによると、それはRNの仕事では無いから、CNAがやらなければいけない。  OutputはCNAがやるべき事。 (RNの責任だ!!!) なんでも、朝KはCNAが居ない事を知ると、“こんな所で働けない。CNAが居ないなんて信じられない。辞めてやるわよ”と抜かしたそうだ。 お主は新米RNで経験も無いくせに、そんな事ぬかすようなら、サッサと辞めろ~!


で、A-podに行く際があり、行った時、Kともう一人の新米はスティションで無駄話している間、HUSのFがCall lightsに対応しまくり。 ふざけてる。 こう云った人間は絶対にRNなんかになるべきものでは無い。 


金曜日は又レイジーなフロートが戻って来たが、他2人は別。その内一人はリハブから最近移ってきたE。もう一人は経験豊かなB。 金曜日はHUSが居ない。なんでもHUSはCNAのクラスを受けて完全にCNAとしても働けるようになる為に金曜日にクラスを受けさせられているらしい。よって、HUS無しのフロアー。 CNAのJは役立たず。 Eの患者の一人はHgbが6.5で、FFP & PlatsをあげてからTemp cathをVas cathに変える為にIRに行かねば行けないが、Eは“この患者はICUに行かせないと私じゃ責任持てないわ。どうやったらICUに行かせられる?”とか間抜けた事聞いてくるから、“先生と話さないとだめでしょ、他に患者3人居るから、この患者に1日中付きっ切りは出来ないし、患者の安全を見る為にもICUでの方が絶対に安全だって云わなきゃ。”って云えば、“電話するけど、あなたが先生と話す?”ときた。 “話しても良いけど、患者の事知らないし、問題があるようなら私が話すけど、自分で話した方が一番だよ(そのほうが学ぶだろ~!)”と云った。 RehabでTLしてたんじゃないのかお前は! で、もちろんこう云った患者は絶対にTeach teamでResidentsは無意味。 他のResidentsに話して聞いてみるときた。 結局AttendingはICUには行かなくても大丈夫だと結果に陥ったらしいが、Eは朝のLab結果ですでにFreak outしているので、マネージャーのMがやってきて、Eの患者の一人はHDに居るからその患者が帰ってきたらその患者を受け取るか、退院患者を受け持つかしてサポートするようにと。 だから、Eにもその事を云って置いたんだが… その間、Call lightsはひっきり無しだし、電話は鳴る鳴る。私の患者の世話だってしなきゃいけないのに、フロートの患者の世話だのなんだので、座ってチャートする暇なんかありゃしない。 D-podでCNAで働いてたXがちょくちょく手伝いに来てくれたのが唯一の救いでも、Jが消えるから(何処に居るのか行ったのかさっぱり不明だし、そんな事を一々追求している時間も惜しいし、無駄)、CNAはXのみって感じだった。 で、午後3時すぎ頃、フロートは患者2人しか居ない(他2人を退院させた為)で具合が悪いとか(嘘だぜきっと。具合悪いのわの字も表してないくせに)で、帰るから、この2人の患者を受け持てとマネージャー。 Bは朝から3人しか患者が居ない、Eは一人退院させたから3人だが、一人の患者で慌てふためいているから4人は最小限に持たせられないのは解るよ。でも、TLで、他の事やら無きゃいけないのに、5人患者?! 2人の患者の一人はHDで、7時までは戻ってこないから4人って理由付け。 D-podから1人の患者を移動するからその患者はEに渡せと。 しかし、この患者を受け付けるには、患者の移動と部屋の掃除が済まないとできない=ずっと後。 Eがマネージャーに、一人今受け持てるといえば、Mは“Dからの患者を受け持って欲しいから。”って云うからEと私は私が5人受け持たなければいけないと云う意向を受け取ったわけよ。 フロートが帰った後4時過ぎ、彼女の患者の薬は午後2時のスケジュールのが与えられていない! ふざけている… 何をやっているたんだお前は~゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o まだ昼飯も食べてない私はMに私が昼に行っている間に、此処に居て他のサポートして欲しいと頼めば、“私もやる事沢山あるから早くしてね。”ときた。 早くしろって云ったって、30分の昼飯は取らないといけない事になってるじゃないか!取らないと愚痴口煩いくせに、どうしろって云うんだよ。 結局昼を食べたのは5時頃だし。え~昼飯ですよ、昼飯。普通の人間なら、12-1時遅くても2時には取る昼飯っすよ。 で、きっかり30分取って戻れば、“え?本当に30分取ったの?”ってくるじゃないか。   で、6時にフロートの7時までは戻ってこない患者がいきなり戻ってくるじゃないか! 患者が部屋に入ってから、HDからレポートの電話が入るし。だ~  やっぱり嫌な予感は当たっていた。

この患者自分で食べられないから食べさせないといけない。CNAのJは役立たずだから、こんな事もする訳がないから私がやらねばいけない。しかし、他のする事がある。よって、EとBに、夜勤のアサイメントをやって欲しいと頼めば、Eは無視。BはEよりも忙しいのに、ここは優しいBなので、”私がやるから心配しないでね。”と。 で、5人の患者の切り盛りに他の患者の切り盛りだので、漸く患者の夕飯を手助けしようとした時にJの姿が目の前に現れたので、素早く、”J!患者さんにご飯食べさせて!”と頼んだ。 Jは引きつり顔で(なぜってシフトチェンの直前)“オッケー”と。 

リポートを終えてやっとこ椅子に座って朝から受け持ってる患者のチャートに手を付け出したのが7時40分頃。で、Eがやってきて“何か手伝う事ある?”と抜かしたもんだ。“何も無いから良いよありがと。”って云えば、“オッケー、じゃあね。”と一日手伝いした人間にありがとうの一言も無しで帰って行きやがった。 時間内に帰ったのはEのみ。ヾ(▼ヘ▼;) Bは8時半頃帰って、私は9時。 私は何時も、皆に一言“今日は有難うね”って言う人間だが、自分が手伝ってもそれに有難うって云ってくれる人間は周りに殆ど皆無の状態。でも、それでも手助けを辞める事が出来ない悲しい性。  でも、唯一の救いは、患者さんの“有難う”とか、“あ~嬉しい~あなたが看護師で”の言葉。 だってその為にRNになったんだもんね。 長い事居ると、患者さん達も知ってるし、お互いの色んな出来事を話したりで、お互いに覚えてるし、私が忘れちゃった事とかも覚えてて、会う度にどうなってるのか聞いてくれたりするのが嬉しい。 しかし、患者5人は昔、この仕事を始めた時のRatioだから、出来ない事は絶対に無い私だが、その頃はちゃんとHUS1人にCNA1人が居た。それが無いで5人はマジキツイ。

土曜日は私以外は別の人間で、まだ1年にも満たないAMと、経験ありで信頼できるFとRehabから移ってきたCでも、Eよりは全然大丈夫のグループにできるCNAのA。 で、忙しい事は忙しいが、金曜日と比べるとまだマシの方だった。 それでも患者のC.diff検査をするオーダーを入れると、オートマにPrecautionsのオーダーが入る事になぜか変わってて、その為、患者2人を個別部屋にしなければいけないので、その移動だ何だで、色々とあったり、D-pod(患者4人)では腎臓移植のオペに来た患者の世話に慌てめくっているLを助ける為に動きまわったりで、別の忙しさ。 コンタクトの患者一人は1人部屋が無いのでもう一つのベットを塞いで居たんだけど、この患者さん、質問に答える言葉“I have no idea. I don’t know.”なのだ。 それでも何とか朝のうちにBedbathをしてあげて、ふてくされた顔がニコニコ顔になってくれたのは良かった。

夜に昨日のマネMが戻って来て、一人部屋の患者が4時半頃に退院した後、私が昼飯を食べたのは5時20分頃で、その頃にはまだ汚かった部屋がシフトチェンには綺麗になっていたが、その事まだ頭に回らなかった私が、コンタクトの患者の部屋でシフトチェンのレポートをし始めた時に、部屋に入ってきて、“一人部屋は何時から綺麗になってるの?この患者をその部屋に今移すから。”と。 昨日の今日で、その一言に嫌味を感じた私。 昨日の件はMが私の事をSuper Nurseだと思っての事だとポジティブに考えようとしてたのに、この嫌味が混じっているような言い方にピキーンと来た私。 患者を移動させて、レポートを終えて、新しい患者を部屋に入れてだのした後にチャートを終えてたのが、8時半頃。 で、Mがおやつをかじってるのを見たから、話がしたいんだけどと横に連れ出した。


昨日の事もあったし、言い方があまりにもツッケンドだった事もあり、何か私に問題があるなら、云って欲しかったしもあったし、不服を伝えるのではなく、患者の移動まで効くばれなかった私にも落ちがあったけど、忙しい間にどれがPriorityが高いかだったから、そこを一応知っておいて欲しかったので、昼飯は5時20分頃に取ったから、6時ちょっと前まではフロアーに帰って来れなかったし、その後は夜勤のアサイメントだの、患者のコールライトだのあったから、そこまで気が配れなかった等を告げて、云われた言葉が結構Personalに取った事を言った。 Mは即ざま誤ってくれて、それは全くの誤解で、そう云った形で云った様になった事を何回も誤ってくれた上に、今後どうやって処理をすればよいかとか、昨日の件でも、Mが私が5人受け持たなければいけないって云った事も、TLである私が後で他の一人に患者を受け持たせる事だって出来たはずで、それはTLが判断してやって良かったと。Bと私が受けた印象を告げたんだけど、それは必ずしもの事では無かった等。 話がちぐはぐ。でも、この結果、今度からはいくらマネがこうしろあーしろと云っても、TLの自分が判断して行動してもマネはオッケーだとの事、色々話合えたので、良かった。 私は普段から不服を言わずに云われた事はやる人間だから、私がマネ達に話しに行く時は余程の事が無い限りなので、毎回不服を云いに行く人間達とは違ってマネもキチンと話を聞いてくれるので良いんだけど、今回はいくら長くこの超忙しいフロアーで働いている私でもストレスバンバンだった。 でも、周りからはそんな様子は全然伺えないってさ。 良いんだか悪いんだか… ┐( ̄ヘ ̄)┌

結局その後クロックアウトしたのが9時半近く。そんなに長く話していた気はしなかったが。ま~オバータイムは貰えて当たり前っしょ~ 

しかし、D-podを塞ぐとなると、その分スタッフがキャンセルされる(=PTOを使う羽目になる)か、他のフロアーにフロートとして働く事になるので、ますます億劫だわさ。 あ~考えたくも無い。


でも今週は子供達の誕生日パーティーがあるので、2日間仕事のみ。それまで4日間このストレス回復させなきゃ~(^O^)/  やる事沢山ありすぎ~((>д<))
[PR]
# by aznurse | 2012-01-23 07:56 | 仕事

腎臓移植

金曜日は腎臓移植を受ける事になった患者さんの後を付回す事になっていました。 

この移植手術の傾向をフォローするって理由は、前にも書いたんだけど、来月末に開くPCUの患者の看護の為にうちのDirectorがPCUに行くRNは全員しなければ駄目だって事で12月から予定されて居たんだけど、キャンセル続きとがで、PCUに移るRNの中では私とLが初めてとなったみたい。 様は、Preop-OR-PACU-ICUと患者を二日間に渡って付回すってやつ。

木曜日の仕事が終わった後にPreOPに電話してみたら、予定されていた患者さんの手術(Living donorでの手術)がキャンセルになった事を発見。 で、こう云った時に肝心のマネが居ないのよね。 金曜日土曜日はその患者の後を付回す予定だったから、フロアーで働く予定が入ってなかった。 スタッフィングブックを見れば、私が居たPodは一人RNが決まってなかったから、フロアーに戻れる事は戻れる。 で、マネに電話すれば留守電だし。 あーだこーだの後、結局、翌日に普通に仕事に来る様にとなり、家に帰った。 で、10時過ぎに電話が鳴るじゃないか~ もちろん、そんな遅くに来る電話は仕事場。 夜勤のMが、“移植のオペが2つ入ったけど、時間が不明だから朝6時には直に家を出れるように待機しておいて、予定が分かり次第即効に電話するから。” そんな~ 寝る時間が全然無いじゃないのさ~013.gif

時間が不明ってさ~ 朝の6時には家を出れるようにしとけって云うから、朝の4時頃から目はパッチリ。6時になっても電話無し。 もう一人一緒に行く事になってた同僚Lに連絡取ったら、Lも連絡入ってないって云うから、フロアーに電話したら、日勤のマネAが“まだ時間が分からないのよ。だから、分かり次第電話するから、電話の後に1時間以内で来れる様にしてね。” もうちょっと寝る事が出来たのに~021.gif でも既に仕事に行く支度ができてたから、子供達のお弁当だの作って皆が起きて来るのを待って、旦那と一緒に子供達を学校に送りに行きましたさ。 

金曜日は丁度、息子の小学校で、朝早くからDudeイベントで、学校のPTO主催のドーナッツイベントがあって、軽く50箱はあるドーナッツの山が溢れていて、娘はクラスが始まる時間だったから、ドーナッツは食べれなかったけど、ドーナッツを残り三人は頂きました。

で、家に帰れば、やっぱり仕事場から連絡が入ってるじゃないか~ 10時からのオペだから、9時までに来れる様にしてねって、8時20分に連絡が入っていた。 携帯に電話してくれないって所が又ミソよね~021.gif 家に戻ったのが8時半だったから、即効家を出て仕事場に直行。


2人居た患者の一人は既にPreopに8時半頃行ったそうで、もう一人は丁度トランスポーターがやって来た所だったから、その患者さんの後を付いて行く事に。

ドーナーはDCDの患者さんで、私の患者さんは左の腎臓を貰い、Lの患者は右の腎臓を貰う事になった。

昔の仕事がら、ドーナーから臓器を取るのは見てたし、やってたけど、移植される場面は6年間今の仕事をしているのにも関わらず見た事が無かった私。

私の患者さんの移植を担当したのはDr.B。ハンサムで双子。しかも、2人とも医者なんだな~ もう一人はCV Surgeonさんです。時折CV患者が来るうちのフロアーに顔を出すんだけど、双子だって事を知らないRN達はうちのフロアーのDr.Bと勘違いしてお喋りしちゃう。で、“俺の弟に話さなきゃ駄目だよ”って云われるんだけど、双子だって事を把握しないし、冗談だと思ったりしてで、回りに居る私たちは大笑い。 双子でも顔つきは微妙に違うんだけど、大抵の人はこの違いに気づかない。 Dr.Bは超静かなんだけど、お兄さんは見た目を気にする=鏡を見る、もうちょっと活発目。 

Lの移植担当はDr.F。 Lone WolfのDr.F。 皆が嫌がる。なぜって、何かあって連絡を取ろうとしても、なかなか捕まらない。 プラス、一人でやってるから、他のバックアップの医者が居ないんだな~ Dr.Fがお休みを取るとDr.Bのグループ(Transplant)がBackupするんだけど、全く無駄。 患者を知らないから、何でも良いよ~ってなっちゃう。

Lの患者は私より前にPreopに居たんだけど、始まったのは私の患者が先で=終わったのも先。 でも、Dr.Bは静かだから、メジャーな事以外は集中してお話無し。 Dr.Fは最初から最後まで解説しまくりだったらしい。 あ~Dr.Fのオペが良かったわ~ 今度又見てみよう~っと。


でも、Unclampした直後の腎臓の色の変化って素晴らしいわ~016.gif038.gif DCDの臓器だから、移植された患者さんにとっては腎臓がフル回転するのにはLiving donorより時間が掛かる。 これは尿の色でも直分かるんだよね。 Livingの場合は殆ど普通の黄色なんだけど、DCDの場合は赤。


私の患者はヒスパニックだったので、英語は片言=スパニッシュ。だから、麻酔から目覚めた途端、起き上がろうとしちゃったりで、皆で抑えながらら、スパニッシュで動くなってどう云うんだ?とかで、ResidentのDr.Wが片言の知ってる単語で“落ち着け”って言ったら静まったから、冗談で、ララバイとか歌いだしちゃったりするし。 スパニッシュの単語じゃなくって、声で落ち着いてんじゃないの~とか周りが言ってたから。003.gif


患者さんは無事にPACU移動して、2時間半ぐらい居たかな? ICUのベットに空きが無かったから。 Lの患者は45分ぐらい遅れてPACUに移動してきてその後、ICUに移動したのは6時半頃だったらしい(こちらもベットに空きが無く)。 Lと私はPACUに患者が居る間にお昼を済ませましたよ。


ICUでは腎臓移植患者はEasyだそうだ。 ま~そうだよね~翌日か2日目には大抵フロアーに降りてくるもん。 他のICUの患者と比べると面白くないかもしれない。 でもフロアーではやらない事がちょこっとあるから、そこら辺を勉強したりできたかな。


金曜日は朝の9時に仕事場に入ったから、12時間勤務を達成する為とPTOを使わない為とで、夜の9時過ぎまで勤務。 家に帰れば、友達家族が来ていて、今日仕事があったLは疲れてカウチで寝てる間に、他の男軍は音を煩く立てながらGuitar Heroやってるし。 もうちょっと音量下げても良いんじゃない?って思う事は男軍はしないんだよね~ で結局友達家族が去ったのは12時頃。 021.gif  良いんだけどね、楽しいからでも、寝不足の勤務って辛いのよ~008.gif


眠い目をこすりながら又翌朝仕事場へ…



土曜日はICUのRN Aが私の患者を担当してたんだけど、もう一人の患者がVentや何だって色々と忙しいみたいだったから、私が患者の面倒を1日中やってた。 ま~ICUのAssessmentはチャートできないから、Aがやってたけど、その他のチャートや医者と連絡取り合いだのは私が全て担当。 ICUにラウンドで来てた先生達は私の顔を見ると、

“え?あなたも移ったの?”とか(又最近やたらに人間が移動していっているうちのフロアー)、“なんで、此処に居るの?”とか。 長年の友、Dr.C(Transplant)も私の顔を見るとAに、“患者が移動できるかできないかは、S(私)が判断できるから、移動できる時点で、勝手にトランスファーオーダー入れときなね~”だってさ。003.gif そこまで信頼されてて喜ぶべきなのかしら?

Creatinineが高い上(13)にKがCritical(6.4)だったから、それを直す事をしないといけない、再度採血したCBCの結果、H/Hが朝より下がったから、輸血する事にもなったり、Urine Outputがなかなかで、結局患者さんは日曜日まではフロアーに移動しない事になったんだけどね。 CAPDのCatheterがある患者さんだったんだけど、ICUではPDやらないから、Aは“PDやる事になったらお願いね~”って。 でも手術後直にPDはやらないから、PDはせずに様子を見る事に。 


GoogleTranslatorで覚えてない単語だの調べながら、患者さんと会話してましたよ~私は。003.gif 結構便利。 でも、もちろん、メジャーなEducationだの会話は病院のTranslatorに来てもらってやりましたよ。面倒なんだけどね。


夕方になって、隣の部屋に来たOD患者のExtubation見たり、DNRの患者のEKG見たり(完全にAystoleになる前)とま~良い経験になりましたさ。 やっぱり、EKGはもっと見ないと解らないわ~025.gif


患者さんがフロアーに今日は移ってるかな? 腎臓が早くフル回転してくれますように~ 私が仕事に戻る前にはきっと退院してると思うけど。
[PR]
# by aznurse | 2012-01-16 05:03 | 仕事

Dunkin Donuts

家から直近く(歩いて行けちゃう)所にDunkin Donutsのお店がオープンしました~

f0188565_355433.jpg


去年のクリスマス辺りに改築しだしてと思ったら、あっという間にオープンしちゃったよ。 凄い~この速さ! でもまだ半分は改築するんだかどうなのか閉まってるけど、ドーナツ売る場所は開いてるし、ドライブスルーもある!

で、息子が今日から学校が始まったから、息子を学校に送りに行った帰りに娘と寄ってみたら… 混んでる混んでる! で、売ってるドーナッツが品切れに近くって、あまりセレクションが無かったのが涙。 余りにも新しすぎて、Dunkinのウェブサイトにはまだ載ってないし~ これは近所に住んでる人間、此処を通る人間しかまだ知らないってやつだが…  何かイマイチオガナイズされてなかった。 注文をとる人間とドーナツを箱に入れる従業員のペースが合ってないし、人の無駄のような気もする。 もうちょっと効率良く出来ないのかね~ やっぱここはアメリカ人ってやつかしら。

ま~今回はセレクションが少なかったから1/2ダズンしか買いませんでした。 もっと早くに行くべきかしら? 

近場の人は寄ってみてね~って知る人ぞ知るって家の近所っすよ~003.gif
[PR]
# by aznurse | 2012-01-05 03:07 |

遅ればせながら

元旦は真っ青な青い空~のアリゾナから

いや~大晦日は娘が朝から吐いて起きての状態で、微熱がありの、具合が悪いので、心配だったのですが、今朝起きたら昨日の具合の悪さがすっ飛んでの何時もの彼女。 お祖母ちゃんの家で変な物食べたんじゃないかしら? 水分だけは沢山取らしておいたので、食べ物食べたくないでも大丈夫。 夜は男組みが友達の家でご馳走を御呼ばれしている間、女組みは家でうどん(年越し蕎麦ではなく)にスープを食べながら子供の映画を見まくってましたよ~ 娘は7時過ぎに、“ママ、服に着替える”って言い出したので、あら?元気になってきたのかしら? でも夜の7時過ぎにPJ(1日中横になってましたので)から服に着替えるのもね~で、お風呂に入らせて新しいPJに。 男軍が帰ってきた時は、既に11時過ぎ。 パパの膝で寝てしまった優子を起こすかの様に近所では花火がバンバン鳴ってるし。 ま~これは前の家の拳銃発砲かと思われるような花火よりはましだったが… 前の家はレンターなんだけど、花火をドライブウェイでファイヤーピットを灯しながら通りの真ん中でやってるという何者~!って族。ま~6-8時台で終わらせてくれたからまだ良かったが。 通りの真ん中でやるなよ~お前ら~


元旦とは云えども、日本人してない私は御節なんてものは作らない~ってか、作れない~ で、正月正月してませんよ~。 唯一の正月と云えば、日本のお祖父ちゃんからの子供達へのお年玉でしょうかね~ お祖父ちゃん有難うね~ スカイプで全くつかまらない家の父親。



さて去年(2011年)11月12月に有った事と云えば…


娘の補助車輪を取り、20分後に一人で立ちこぎするまで。 いや~この始めの15分ぐらいが私の腰にビリビリと来てましたよ~ 腰をかがめながら走るってのが、これ程までキツイのか~と歳を感じた。  学校から帰ってくると家の前で自転車に乗りながら庭でピクニックもどきお昼を食べて~の日課になってました。 

12月に入り、娘の自転車のタイヤの空気が減っていたので、旦那のAirpressure機を使って空気を入れるので、倉庫に入り空気を入れた途端破裂してしまった。 いや~実は娘のタイヤ擦り切れてたんでね~ 新しい自転車にしなきゃね~って云ってた矢先の事でした。 しかし~兄ちゃんの最初の自転車(黄色のオフロードバイクみたいな感じ)があるので、それに今まで乗っていたピンクの自転車にくっ付けてあった籠を取り付け、椅子の高さを直して自転車2号となりました。 で、この倉庫入りの夜、仕事から帰ってきた旦那が、

“見たんだろ~!”と

“は?”

“倉庫に隠してあったの見つけたんだろ~!”

“は???”

“目の前にあって何で気づかないんだ~ しらばっくれても駄目だ!”

“(本当に見ていないし、何を言ってるんだかさっぱりの私)何の事云ってんの?”


なんでも倉庫にクリスマスプレゼントを隠してあったらしく、その倉庫は旦那の道具が詰まってるので、私は空気入れをする以外には入らない場所。 で、偶々空気入れをする為に入った私だが、道具以外には目も触れない私には、“目の前にあったらしい物”は全く気がつかなかった。 しかし、旦那は私が嘘を付いていると信じ、翌日又仕事から帰ってきた後、そのプレゼントをくれた。


f0188565_3462041.jpg


カップが5つから選べるやつで、K-cupだけじゃなくても普通のでもできちゃいます。結構便利だけど、K-cupって高いわ~ 友達と割り勘で大量購入する事に。


今年からうちのフロアーがPCU(Progressive Care Unit)を開くと言うのは前に書いたと思うんだけど、それがやっぱり元旦から開くはずが無く、予定は2月20日だとか。だが、これも怪しい。 で、この為のクラスは正に金と時間の無駄~だったが、PCUに移る為にはACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)が無いといけない。 で、12月のASUでのクラスが終わった後に取りましたよ~ いや~ 私が取った前の週に取った同僚2人は“最悪~!やり直したよ”って入ってたからビビッてたんだけど、やり直し無しで無事合格。 これは最初に取る人間だけのクラスだったんだけど、12人しか居ないパーフェクトのクラスで、1組4人に別れてのMega Code。 2日に分かれてのクラス。 最初の日はビデオみてパワーポイント見ての授業に、BLSとMega Codeに向けての予備練習。

私のグループは4人中3人はRN(1人はPedsでもう一人はOutpatientの人)で残りの一人はRadiology techで何も解らないって子。 正直言って、テクの子が心配だったけど、助け合いして乗り切りましたよ~

ちなみにMega Codeとは、患者が喋ってたりする中、EKGが変化したり、Afibniなったり、V.fibになったりと他にも色々とコロコロと変わる中、いかにその状況に対応する事ができるかをテストするもの。 

2日目のMegaCodeの日は私たちの選んだテーブルのインストラクターがとっても素敵だったのがラッキーだった。 インストラクターNは正に素晴らしき先生ってのはこの事ってやつで、優しく丁寧にテストが始まる前の予行練習で一つ一つ教えてくれた事もプラスで、彼女と一緒に居たインストラクターの一人はこのクラスは初めての人で彼女も練習中って事もあって、ますますプラス。 テスト本番はテクの子が最初に。 私はCompressionしてる間にテクの子にあれはこれはと手助けしたり、他の子も手助けして見事合格。 Pedsの子がテストの時は私は薬役だったので、薬で手こずってた彼女に、私が薬を手にあげてヒントをだしたり、その間、インストラクターNが私が薬を手に取ろうとした時にその薬をポイントしたり(インストラクターは何も手助けしちゃいけないんだけど)で、合格。 OutpatientのRNも皆で助け合いながら合格。 最後のテストは私~ いや~最後でパスできなかったらどうしよう~ってプレッシャーがあったが、スムーズに行き、インストラクターのNは“良く出来ました~ 何も付け加える事とかアドバイスは何も無いわ~”と。 

で、MegaCodeの後は50問テスト。 これもめでたくパス。  

f0188565_4265360.jpg


3月でBLSの方も更新しなくちゃいけなかったから、丁度良かったわ~ 


クリスマスカードは前回お知らせしたPicabooで購入したクーポンで作りました。 毎年クリスマス明けてから日本に届く我が家のクリスマスカード。  


クリスマスにご近所にはケーキポップを作っておすそ分け。
f0188565_4285297.jpg


娘がトッピング担当。 雪だるまも作ったよ~ 

ご近所さんからは手作りピクルス(甘くて美味しい~)やら、クッキーやら、キャンディーケーンやらだのおすそ分け頂きました。 


斜め前のご近所さんからは、大きな壁掛け時計まで頂きました。 これは旦那がピアノを別の家に移動するのを手伝ったからだと思うんだけど…


f0188565_4364014.jpg
 夜にライトを撮るのを忘れた様な… で、昼間に撮った玄関前のライト君達の一部。

f0188565_4384148.jpg


f0188565_4404568.jpg


クリスマスイブは私は仕事だったんで、夜遅く帰ってきてから、サンタさんにクッキーを焼いて、子供たちが簡単にトッピングして、サンタさんがプレゼントをツリーの下に置いている間に食べましたよ~

f0188565_4345697.jpg
 子供達が起きてくる前のツリーとプレゼント(一周に回って置いてあります)。

子供達は沢山プレゼントを貰って大喜び~ 


クリスマスディナーはお祖母ちゃん(旦那のお母さん)と後ろに住んでる友達Jと我が家でやりました。 メニューは:ハム、プライムリブ、マッシュドポテト、グリーンビーンズ、サラダ、フルーツ、シナモンブレッド、アップルパイにカップケーキ。 娘がポテトをマッシュしてグリーンビーンズを作って、アップルパイにカップケーキもお手伝いしてくれました。 ケーキは今回は作りませんでした。 りんごが残ってたから、それを処分するのにとアップルパイで、アイスクリームと一緒に食べたよ。 Jのお母さんがクッキーを沢山送ってきてくれたので、それも頂いちゃったので、家の中お菓子で溢れちゃってます。


今年はってか去年は手早くツリーは28日には片付けましたが、他の飾りつけは旦那が年が明けてからだ~と云うのと、片付けると寂しくなるのでまだしまってません。 


28-29日と子供達はお祖母ちゃんの家でお泊りしたので、親2人は夜遅くまで子供達が居ると見れないR-rated映画を見まくってましたよ~ でも悪い言葉が出てくると、“やばい!子供達!!”と咄嗟に考えてしまいましたよ~ で、直“あっ、居ないんだっけ”と。 でも子供達が居ない寂しさが又なんとも云えません。 居ればいたでうるさいんだけどね~でも居ないと静かで寂しい~

子供達と久々に家族4人で映画館で“The Adventure of TinTin”を観て来ました。良かったよ~ 子供達はAlvinを観たかったんだけど、旦那が見たくない~と云うので、これは子供達、お祖母ちゃんと29日に観に行きました。面白かったよ~って云ってましたが。


子供達はお兄ちゃんは3日の水曜日から学校で、娘は木曜日から学校が始まります。 でも、来週は親と先生の面談週なんで、娘は1週間お休みと又なり、息子は1週間早く終わる週。 


で、今月末は息子の誕生日で、来月初めは娘の誕生日。 又誕生日会をどうするかが頭痛の種~ 息子のプレゼントは既に購入。 旦那がバイク用のヘルメットにジャケットと手袋。 (パパの後ろに乗ってバイクに乗る息子。 今まではオフロード用のヘルメットつけてたんで、今回はストリートバイク用のヘルメット。) 私がモデルとなりましたので、息子が着れなくなったら私にとお下がりになるそうです。 息子(8歳になる)と同じようなサイズってのが悲しい~がな。 

娘にはチョコチョコとプレゼントを購入中っす。


庭のオレンジ、レモン、グレープフルーツ類も採りたて中っす。 絞りたてのオレンジジュース程美味しいものはありません。 でも沢山ありすぎて、毎年処理に困ってる我が家… 又何を作ろうかと頭を悩ませている私… 




なにはともあれ、2012年が良い年となりますように~
[PR]
# by aznurse | 2012-01-02 05:44 | 家族

A Happy New Year!

072.gifA Happy New Year!072.gif

明けましておめでとうございます。

今年(2012年)も、どうぞ宜しくお願い致します。

良い年でありますように~053.gif
[PR]
# by aznurse | 2012-01-01 11:40 | 休み