アリゾナで看護師してま~す


by aznurse

カテゴリ:看護( 3 )

フロート日

今日の仕事:

朝仕事場に到着。 スタッフィングブックを見ると、その日の自分の場所(Pod A, D, D)が解るんだけど、名前が無いじゃないですか~  って事は、フロートっす。

ま~最後にフロートしたのは去年になるので、私の番。 フロート先は7B。 同じくMed/Surgなんだけど、Ortho Floor。 昔~又その昔にフロートした事があるような無いような…

そのフロアー毎にレポートの仕方も違うし、アサイメントの仕方も違う。 うちのフロアーはそれぞれ前のシフトがAcuityを元に患者をRN毎にアサイメントするから、来れば自分の患者が誰なのか直ぐ解る仕組みになってるんだけど、他のフロアーはこれがない。 その都度、そのシフトのRN達が自分がどの患者を取るかどうするかで、ま~早い話、早い者勝ちって感じになっている。 同じシフトでもやっぱり、Acuityが高い患者は取らないって族もいるし、フロートの事を考えて、そのフロアー類の患者をなるべく受け持たせないって優しい族もいるし、早い者勝ちって事だけしか考えない族それぞれ。

今回は患者自体がもろOrthoで、オフサービス(そのフロアーの患者じゃない患者)が1-2人しかいない。 昨日居たRNsもいるから、同じ患者を受け持ちたい。

結局、全員Ortho患者受け持ち。 そのうち1人はもろヘビー。 朝からコールライト鳴り捲り、あーだーこーだ煩い。 Ortho専用のCPMだかなんだかをつけなければいけないだの、全く未知の看護。 4人中2人はある程度軽いので、助かったが、もう1人は手術後の痛みの為のPCA (自分で押して痛み止めを貰う薬ー時間が決まられているので、何回押しても設定されている以上はもらえない仕組みになっている)を押し捲りで超Drowsy。 さすがにこれはマズイので、朝早く来たなじみのDr.TがPCAを取り外し、H/Hが8.5/25なので、2Units PRBCsを輸血と。

うちのフロアーと比べると、薬は朝9時10時で他は無しと、ま~薬の面では楽。しかし、あーだーこーだと患者が煩い。 やっとこ朝の薬を終え、チャートをしなければと、10時ちょっと過ぎに、マネージャーがやって来て…

“悪いんだけど、8Cが人を必要としてるから、そっちに行ってくれる?” 

“え? (まじっすか~。)008.gif

“あなたの患者は他のRNsに回して、やりかけてる事終えたらで良いから、向こうにも、直ぐは行けないからって云ってるから。”

“チャート終えたら行きますから。021.gif


で、チャートだなんだをして、レポートを~と思えば他のRNsが居ないじゃないか~ 仕方ないから、彼女達が出てくるまでコールライトに対応したり… RNs達も何か抜けてるし。4人居る患者のうち3人をレポートすれば、残りの1人の患者を誰が取るで人問答。 さっさとしてくれよ~013.gif


結局8Cに云ったのは11時20分頃。 又患者を受け持ちでアセスメントにフロアーに馴染むまでの時間を考えると頭痛が~と気が進まなかったが、仕方ない。


フロアーに着けば、マネージャーがニコニコ顔。 で、事情を聞けば、SP(Suicidal Precautions)の患者についているスタッフが何処かにアサイメントされる事になったので、フロアーのエイドとSPの患者につけるか、その場合はエイド無しで、他のRNsの患者をアサイメントされる。もしくはエイドなしになるので、エイドとして働くか、それとも、SPの患者のSitterとなるか。 

そりゃ~Sitterでしょ~016.gif  フロアー毎にセッティングも違うし、8階はPulmonary・Med/Surg。 患者の最高人数は13人(うちのフロアーは計15人)。 今更患者をアサイメントされたら、又時間がかかるし、他のRNsだって嫌だろうし。

で、SPの患者さんのお喋り相手を夜までしてましたよ~ マネージャー曰く、患者さんは“Crazyだから、言う事鵜呑みにしちゃだめよ”


患者さん、私の事をすっかり気に入り、私がランチを取りに30分居なくなれば、Panic Attack。 ランチから帰ってきたら、どないしたんねん。 RNsにマネージャーになんだが部屋にいるし、患者さん“あなたが居なくなってからドン底になったのよ~” 嬉しいやら悲しいやら…  私の顔見るなりニコニコ顔。 

どれだけCrazyかは定かではないが、マネージャーや他のスタッフが云うほどでは無いと思う。 とっても勘違いされていると感じたんだけどな。 ようはちゃんと意見を聞いてくれる人が必要なんだと。 患者さんの事情がどうであるのかをしっかり把握して理解してあげてないから色々と問題が生じてきてしまっている。 何事も薬をあげさえすればって考えが患者さんをあおらせてる。 

患者が興奮してきたら話を変えるとかすれば良いのに、それもせずに部屋をさるとかさ~ もうちょっと態度を改めれば? で、私が対応。 なんかただ見てるだけだとこのフロアーのRNs達は寒い・冷たい。 患者さん達が哀れだ~007.gif

夜勤のSitterがやってきたので、私は7時10分には帰れることになったが、患者さん、又涙流しだした。 私の事がよっぽど気にいったらしい。 他のSitterはただ座っているだけ、観てるだけなんだろうな~ 
[PR]
by aznurse | 2011-02-03 20:41 | 看護

笑える患者さんの言葉

木曜日からICUから降りてきた患者さん、今日も受け持ち。 肝臓癌の摘出手術をした後なんだけど、どうもおかしいのよね~ 自分が何所にいるかとか、何で病院にいるのかとかA&Ox4なんだけど… 一昨日昨日とMSを痛み止めに貰っていたんだけど、思った以上に肝臓に影響があったのかもしれない。 今朝、医者にその事告げたら、“う~ん、思った以上に悪かったのかもしれないな~。 なんか嫌な予感がしたんだよ、開けて見たとき。”ですって。 

で、今朝早くに夜勤が痛み止めのピルをあげただけで、MSは昨夜以降あげていないので、今日は薬はなしでやる事にした。 とっても痛がっていたら、ピルはあげるが、できれば避けたい。 

ベットから押し出してでも歩かせる。 昨日はベットからベットサイドコモードに動くまでは2人掛りだったけど、ベットに戻す時はリフトを使う羽目に。 


朝他の患者さんに薬をあげて落ち着いた後、患者さんの所へ戻り、歩かせた。しかし、部屋からでて直ぐにU-turnして椅子に。 ま~ 少し歩いただけでもマシ。 患者さん、娘が来たら歩くと。 

その後、他の患者さんの部屋で忙しくしていると、患者さん椅子でアクシデントしたらしく、他の同僚が奇麗にしてくれてベットに移した後、私が入って来たのを見て、とっても目を細めて私の事を見て一言。

患者:“何所に居たんだ?”

私:“他の患者さんの部屋に居たんですよ。 アクシデントする前に、なんでコールライトを押さなかったの?”

患者:“呼んだんだよ。”

私:“声で呼んだの? コールライト押さなきゃ駄目じゃないですか~”

患者:“ウ~ン…”


私:“私の名前覚えてる?”

患者:“ウイー”

私:“は?”

患者: “ウイー”

私:“ウイーじゃないよ~”041.gif


いやはや、昨日はちゃんと私の名前云ってたのに。 ウイーって呼んだって誰も来てくれないよ~003.gif


昼を少し過ぎた後に娘さんが現れ、患者さん、“歩くぞ!” で、娘さんと2人掛りでベットから立たせ、FWW(Frontwheel walker)を使い、酸素ボンベを私が操りながら、まるでドリルサージョンと化した私の指令に従い患者さん、Nursing stationを一周。 

その後、椅子ではなく、ベットに戻ると云うので、ベットに戻すと、患者さん、

“シャワーはただなの、此処?”

私:“は?”

患者: “シャワーはタダ?”

私:“(笑いをこらえながら003.gif041.gif)う~ん、どうして?”

患者:“いや、ちょっと気になって。”

娘:“(笑いながら)お金の心配なんてしなくても良いでしょ。 今背中拭いてあげるから。”



後で、娘さんが、もう1人の娘さんは美容師さんで、後で彼女に髪を切ってもらうんだけど、お金を払わなきゃって患者さんが言ってたって。 


夜勤の子に、今日は痛み止めはなしで一日過ごしたし、患者さんも大丈夫といっているので、薬はあげないようにと念を押し、明日は少しは良くなっている事を願った(でも私は仕事休みだが)。 昨日よりは断然良くなってるから、痛み止めの薬をあげない限りは大丈夫だと思うんだけどね。
[PR]
by aznurse | 2010-11-20 22:30 | 看護

朝から忙しい~

今朝は朝から忙しかった。

昨日の患者の1人が夜から吐き気を訴え、深夜過ぎから1回吐き、それが食べ物と血が混ざっていたらしい。その上、便にも血が。との夜勤のレポート。 夜勤の子はフロートの人であまり事の重大さを把握してないのか、のほほ~んとレポート。 なんでも、夜勤の医者に連絡したら、GIにConsultするようにと。 で、GIは朝に来て患者を診るからとか。 今朝のラボ:K+5.8

夜勤の子に、便はどの位血があったの?と聞けば、

“いや~食べ物と混ざってたからね~でも血の色はあったよ。” 

“ハット(尿・便サンプルなどを入れる)はトイレにあるの?”

“いや、そんなの、入れてないよ。”

“何回ぐらい便したの?”

"4回かな。 でも全部見てないから。”

“…”


ちょっと~ 血とくれば、ハット入れるのは当たり前でしょ~ H/Hもまだ10台とはいえ、出血してるんだったら、いつ下がっても不思議ではない。 医者はH/Hを8時間毎に3回採血して調べろとオーダーをしたそうだが。


で、他の患者のレポートを受けた後、患者の部屋へ行けば、う~ん、危ない予感が~ 吐き気がまだするって云うんだけど、まだ薬をあげる時間じゃない。 トイレにハットを入れて、素早くアセスメントをしてみたら、HR133(Apical)025.gif。 吐き気以外は昨日と変わりは無いと。 部屋を出ようとしたら、トイレに行くと云うから、トイレに行かせて、部屋を出た。 

トイレから出てきたのを見たので、どんな便かとチェックしてみると…  もろちょん血じゃないですか~ それも150ccの液体のみ。

主治医にページして、VS測ってしてたら、主治医から電話。 状況説明。 オーダーを取り、HUSにできるオーダーをしてもらう。

NS Bolusをスタートさせて、GIにページして、何時診にくるのかどうかHUSに聞いてもらったりして、又部屋に戻ろうとしたら、 GIの医者が現れ、状況説明し、ICUに移動させたほうが良いと云ったんだけど、“いや~ EGDを午後にするから。今の所は様子を見よう。” 本当かよ~ まさにStep-down ICUと化してるようちのフロアー。

で、患者の部屋に戻ってみたら、吐きかけてるので、バケツを渡し~なんてしてたら、血を吐いてくれるじゃないか。 GIの医者が外にいるので、呼び、彼、血を見た瞬間、“あ、ICUだねこれは。” だから云ったじゃんか~ 主治医にも又電話して、速攻来てもらい、アップデート。

そんなこんなで、患者をICU行きさせたのが9時半過ぎ。 他の3人の患者さん、ほったらかしでしたよ。 ま~これと云って状態が安定していた患者さん達だったので、他の同僚に朝の薬だけは渡してもらっていたので、良かったですが。


こんなのばっかりよ。 まあ~ ほかの新卒が、患者扱って無かっただけでも良かったかな。
[PR]
by aznurse | 2010-11-19 21:30 | 看護