アリゾナで看護師してま~す


by aznurse

カテゴリ:学校( 3 )

カリキュラムナイト

昨日は子供達の学校のカリキュラムナイトでした。

様は学校の授業内容がどういった物かとか何を求められているのかとかを先生から聞き、質問があればこの時点で質問をすると云ったもの。 これは親と先生だけの集まりなので、昨日は子供達の婆ちゃんにBabysitterをしてもらい、学校へ。 


今回は娘のPre-Kが5時からで息子は6時半から。 義母が5時過ぎに家に来たので遅れてしまった~ 私が着いた時は既に皆解散していて、1家族が先生とお喋りしているだけだったので、私は先生と一人で個人会談みたいになったので、かえって良かったかも。


シャイな娘なので、最初は先生達もどうやって対処するものかと思ったのも最初だけで、その後は喋る喋るで自分が何を読んで欲しいのかだの、どうだのを発言するとか、仲良しの子供Sちゃんと仲良く喋って遊んでいると。なんでもこの2人はペアになると面白いらしい。 このSちゃんの両親が私が教室に入った時に先生とお話をしていたので、先生が“あ~こちらがYちゃんのお母さんですよ~、こちらがSちゃんの両親ですよ~”と紹介してくれた。 


息子の時間までに1時間程間があったので、家に一度帰り、会社から帰宅中の旦那と一緒に又戻る事に。


家に帰って娘に友達の名前を聞くと、SちゃんにMちゃんにJ君と云っていた。 でも“男の子は嫌い。 友達は女の子だけしか作れないんだよ”とか訳の解らない事を云っていたので、“別に男の子でも友達になって良いんだよ”と云えば、“J君も友達”と。 


旦那と一緒に又学校へ戻り、息子の席に座って、机の中に入っている教科書だの、ノートだのチラッと見ながら、2人でクスクスもの。 いや~書いてある事やなんだらが可愛い~  机の上には息子からのメモが置いてあって、反対側に今度は親がノートを書くと。 これはきっと学年最後に先生が一生懸命作ってくれるアルバムにくっ付いて戻ってくるんだろうな~


今年は2年生はボランティアでWWII(第二次世界大戦)を経験したVeteransを募集して、寄付金を集め、ワシントンに行かせてその経験を語ってもらおうという企画をしているとかで、クラスの一人のお祖父ちゃんが何でも92歳のVetだけど、92歳じゃあちょっと無理なんじゃないでしょうか? まあ~なかには92歳でもぴんぴんしている人も居るけどね。 でもそれよりは戦争がいかに醜いものかとかを語らせる方が子供達には良い様に思うんだけどね~ でもアメリカの戦争経験者はいかに勝ったかとか日本がどーたらこーたらで、二度と過ちを起こさないって事を重視しないからね~ 原爆の被害より、原爆を落とした凄いんだぞ~偉いだろ~だもんね。 ま~全員がそういった考えじゃない事も確かだけどさ。 原爆の被害者から経験談を聞かせてもらうなって事をこっちのクラスでやろうものなら追い出されるか。


息子の方は30分だけの予定だったんだけど、50分ぐらいに長引いたが、最後に先生とお話をして、息子は去年よりはお喋りもせずに良くやっているとか。 まだ学年が始まって間もないので、先生も生徒もお互いの顔を見ながら様子を探っているような感じだけど、完全に去年の先生よりは格が違う! 何か気になる事があればノートを入れとくし、気楽にイーメイルや電話をしてくれと。 先週は息子のバックの中に、テストのチェックのフォルダーが入っていたので(先生の手助け)、先生には何時でも入れておいてくれればお助けしますよ~と。


息子の隣に座っているAちゃんの妹か弟かは解らないが、その子は娘のクラスと一緒だって事も判明。 こちらはお父さんが来ていたが、喋らなかった(既に先生が喋り出していたので)。


Field Tripsも2回ぐらいあるみたい。 Scienceの実験もあるので、何をし出すのかな~ 実験って聞いて今でもワクワクするのは私だけ?


さ~ 今度は個人面談までどれぐらい成長するのかしら?
[PR]
by aznurse | 2011-09-01 03:13 | 学校

新学期が始まり...

水曜日に息子の小学校が始まりました。 2年生って事だし、今年でこの同じ学校が3年目(幼稚園を入れて)だって事もあって、息子は全然慣れた者。 いつも最初の1-2週間は学校の周りは車が一杯に溢れて大変な事になる。 だから、早くに行ってないと駐車する場所がない。 ぎりぎりに駐車場所を確保して、校庭の列を作る場所へ。  娘も学校が始まるのでウキウキ。 でもPre-Kは水曜日が休みなので、木曜日が初日。 水曜日は一緒に学校に行ったものの、クラスが無いのでお兄ちゃんを見送った後、家に戻ってママとパパと一緒に過ごした。 


f0188565_551830.jpg


お兄ちゃんは初日は楽しく過ごしたらしく、ニコニコ顔で帰ってきた。 その後は買い物に出かけたのであっという間に時が過ぎてしまっていた。


その午後は、友達T家族の家にBBQをお呼ばれしていたので、朝に作っておいたケーキを持参して行き、大人達が話しを弾ませている間、子供達は子供達で遊ぶと云ういつものパターン。 で、ママ達二人は“宿題は最初の週だから無いよね~”と、ノホホ~ンと鷹をくくっていた。 だって、T家族のお兄ちゃんのクラスは来週まで無いよって言ってたし...


家に帰ってきたのが9時過ぎで、息子のバックパックを開けて、フォルダーをチェックしたら... 宿題の紙が入っているではないか~!!008.gif  でも、次の日に提出しなくても良いものだったので、ホッと一息。 042.gif 


で、木曜日の朝058.gif。 娘は

“学校に行きたい~”と云い続けていたので、大丈夫かな~とは思ってはいたものの、ちょっと半信半疑。 実際に行きたいと思っていても、やっぱり初日。 

娘のクラスは8時から始まるので、他の小学生達のクラスより25分早い。 よって、学校に行ったら息子のクラスが始まるまで待っている事になる。


f0188565_5101177.jpg


まだ他の小学生達が来ない時間なので、駐車場もばっちり確保。 さて、集合場所に行くまではニコニコ顔の娘。 クラスメイトが集まりだし、先生達が現れたと思いきや、顔の表情が変わってきた。


f0188565_5105785.jpg



 で、子供達が先生1人の後を付いて歩き出したのを見た途端、親は一緒に教室まで来ないと察知したのか、

“行きたくない~!”と泣き出した。

それを見たお兄ちゃん、妹の事を抱きしめて、頭を撫で撫でして “大丈夫だよ。僕も同じ学校に居るから。泣かなくても大丈夫だよ。”

016.gif016.gif016.gif なんて優しいお兄ちゃん。 胸がジーンときますよ、こういう所を見ると。


でも、そんな事で“うん、分かった!”なんて云って泣き止む娘ではない。


もう一人の先生の手を取り泣きながら歩き始めたものの、後ろを振り返りながらの哀れな姿にキューンと来るが、此処で側に駆けつけたら元も子も無い。 しかし、運悪く、遅刻して来た(初日に遅刻をするか~お前らわ!)子供が居て、その生徒のチェックインをしなくてはいけなかった先生。 娘の手を離して戻ってこなければいけなかったから、近くに居た別のお母さんが娘を慰めながら歩いていくのを見て、これはアカン! と走っていたママでした。 結局パパもお兄ちゃんも一緒に来てしまいました。 


生徒達が教室に入る前に、トイレに行って事を終わらせるとの事で、小学校の廊下に入っていくのはパパに任せ、息子と一緒に外で“パパ~置いてかないで~!”と泣いている声を聞きながらグッと我慢。 パパが走って外に出てきて、此処に居たら出てきた時に又凄い事になるから、息子が待たなきゃいけない場所に移動しようって事で、グルッと遠回りして時間稼ぎしながら、もうクラスに入ってるでしょうと思いきや!


出てきましたよ~子供達が。 先生の後を鴨の赤ちゃんの様について歩いているのは可愛かった。 他の小学生達が時間前なので校庭で遊んでる間を抜けて、娘は私達が見てるなんて事は露知らず。 既に泣きも収まっていたので安心安心。 でも一回振り向いたのでビビリましたが、気がつかなかったようで安心。037.gif 


f0188565_5145259.jpg



迎えに行った時は、朝とは打って変わってニコニコで、楽しかった~と。 明日も学校に行くのと聞けば、“うん。泣かないよ。”ですって。


金曜日は本人が云ったとおり、ニコニコ顔で泣きもせずに、“バイバイ~!”と先生の後をついて出かけていきました。 週末も“学校に行く~”と云い続けてたので、よっぽど気に入ったのかと。 


さて、明日の月曜日は又ニコニコ顔で行けるかな?
[PR]
by aznurse | 2011-08-15 15:31 | 学校

Meet the Teacher

さ~やっと夏休みも最後の日。 明日(水曜日)から子供達の学校が始まります。 アメリカの学校は、学校によって始まる日が違います。 しかも月曜日から始まる学校もあれば、家の子供達の様に、水曜日から始まる所と様々です。


で、いつも学校が始まる前にこちらでは“Meet the Teacher"と云う日があり、授業が始まる前に、担任の先生と会って、自分の席が何処だとか必要な物をその日に学校に置きに行ったりします。


新学期が始まる前に(大抵前学期の最後の日に)必要な物リストがあるので、それを買い揃えてそれをこの日に持って行きます。 リストはその学年によって様々。ま~大抵は鉛筆、鋏、クレヨン、色鉛筆、糊、バインダー、クラスで一緒に使うチリ紙、ワイプ(Antibacterial wipes)、除菌ジェルだの何だのです。


息子は2年生。 娘は同じ学校でのPre-K(幼稚園の前の学年)が週4日の朝3時間だけ。


本当は今年からはチャータースクールに変更するはずだったんだけど、息子がやっぱり同じ学校に居たいって云うから辞めました。 勉強勉強のチャータースクールになるけど、学力の面を考えると親としては良いんだけど、本人が嫌がって行って支障を来たすよりは、先生も良い先生になる事だし、友達が沢山いる学校に残ってみても別に良いんじゃないかって事で... 頑張ってくれよ~息子よ!


重い荷物を持って学校へ行けば、2年間一緒のクラスだったH君とお父さんとバッタリ。 今回は違うクラスなので、ホッと一息。 だって、とっても煩く云う事を聞かないH君なんで、はっきり云って同じクラスじゃなくってラッキ~! お母さんはなんでも学校(違う)に勤めているんですが、何をしているのかは何だかさっぱり。 聞いても余り詳しく説明しないし、興味も無いのでほっといてます。先生では無いのは確か。 事務か何かだと思うんだけど。人の事には良く首を突っ込むから殆ど無視してるってのが現況。 それに、TIAで別にSide Effectsが残った訳でも無いのに、仕事を1年以上休み、違う学校に移されたからって学校を起訴するとか馬鹿げた事言う人間なんですね~彼女。 


話を元に戻し...


息子は夏の間ず~っと一緒に家族ぐるみで遊んでいたN君と一緒のクラス。 席は前から2列目。N君と他2人は前列。 先生もずっと2年生を教えているMrs. T。 良さそうな先生だし、N君のお母さんも良い先生だって言うので、前学年の先生とは違って良い学年になると良いな~


f0188565_5405715.jpg

f0188565_615620.jpg
 クラスのテーマはおサルさん達みたいです。此処に何が貼られるのかな~?
f0188565_634087.jpg



クラスではボランティアの募集だの何だの紙を提出した後、先生に挨拶をして、今度は娘のクラスへ。


Pre-Kはプレハブの教室で、校庭の直横。 恥ずかしがりやの娘なので、先生が挨拶してもママの手を掴んで横を向くだけで挨拶できないし~ でも、クラスを見回して色んな物がある事を発見したら、恥ずかしがり屋さんが飛んでった。 スキャベンジャーハントをしながら、教室の中に何が何処にあるのかを探し、

娘:“ママ、学校大好き!”だってさ。

先生のMrs.Jは25年以上も先生をしているベテランさん。 お手伝いのMrs.Cもとっても優しそうで、楽しく学べる1年でありますように~ 

f0188565_5464027.jpg
 Mrs.Jと


f0188565_5571180.jpg
f0188565_602990.jpg
ポーズしてるし
f0188565_605552.jpg
クラスのテーマは蛙さん達


でも、クラスメイトの子供達、娘に比べたらやけに小さいんですけど... でも歳で区切っているから4歳児じゃないと入れないんだけど... う~ん... 娘が大きいだけか?

 
先生が作ったGoody Bag。中には小さな玩具が入っていました。シャボン玉も入ってたんだけど、何処かに既に持っていかれた...
f0188565_559233.jpg



f0188565_643041.jpg


これから1年、沢山学んで遊んで沢山友達作ってね~
[PR]
by aznurse | 2011-08-10 06:13 | 学校